“何でも着こなすファッショニスタ”BLACKPINK ジェニーのファッションに迫る!

@STYLE |

写真=Newsen

「あの噂の子が私よJennie」と叫び、ファンの心を揺るがしたBLACKPINKのジェニー。ハードなトレーニングと長い練習生生活で有名なYG ENTERTAINMENTの所属で、デビュー前から注目を浴びていたBLACKPINKは、2016年「BOOMBAYAH」でデビューし、最高のガールズグループになった。特にそれぞれ異なる魅力を持ったメンバーらの中で“人間グッチ”と呼ばれるジェニーは、ファッショニスタとしての姿を確実に見せている。優れたプロポーション、かわいいがクールな雰囲気を持つ彼女にこなせないファッションはない。頭からつま先まで完璧な彼女のファッションをまとめてみた。

▷2016年11月16日「Asia Artist Awards」レッドカーペット

ホルターネックスタイルの黒いワンピースで女性らしい肩のラインを強調している。ブラックトーンで統一させた後、太い金色のベルトをつけることで、ボディラインを強調するというセンスあふれるスタイルを披露した。


▷2017年1月19日「High1ソウル歌謡大賞」フォトウォール

透け感のある美しいシースルーブラウスだが、セクシーさよりは愛らしさが際立つコーデに仕上げたジェニー。似たような色のジュエリーを合わせることで全体的な衣装の華やかさをさらに強調している。暗い色を避けたい時は、ジェニーのようにシースルーをファッションに取り入れることで可愛らしく演出できる。

写真=@star1

▷2017年3月27日ブランドイベントのフォトウォール

10点満点中、10点を与えたいスタイルだ。クールな雰囲気の黒いスーツにパワーショルダーでアクセントを与えた。ヘアスタイルはゆるふわのウェーブで、そこに大ぶりのイヤリングをつけ、最高のスタイルを完成させた。


▷2017年6月21日、ブランド展示会のフォトウォール

名ブランドの高級なイメージが似合っている。ウールジャケットスタイルのワンピースはややもすれば年をとっている感じを与えかねないが、センスあふれるベルトとシンプルなスタイリングのおかげでむしろ洗練された雰囲気を与えている。ここにジェニーの自信のあるポーズまで加わり、最高のファッショニスタとしての姿を披露した。

写真=@star1

▷2017年12月25日、SBS「歌謡大祭典」フォトウォール

ハロウィンにも似合いそうなワンピースだ。ウエストラインを強調したベルトよりも、シースルーパターンに目がいく。足の長いジェニーはどんなスタイルでも完璧にこなしている。

記者 : パク・スンヒョン