防弾少年団、3月の歌手ブランド評判で1位に!次いでWanna One、iKONがランクイン

OSEN |

防弾少年団、Wanna One、iKONが3月の歌手ブランド評判1位から3位を獲得した。

2018年3月の歌手ブランド評判トップ30位の順位は、防弾少年団、Wanna One、iKON、EXO、Red Velvet、BLACKPINK、BIGBANG、IU、TWICE、MAMAMOO、MOMOLAND、SEVENTEEN、Punch、赤頬思春期、BTOB、キム・チョンハ、INFINITE、WINNER、GOT7、スジ、OH MY GIRL、Heize、ソンミ、Davichi、10CM、チョン・スンファン、イス、Ailee、BUZZ、BTOBのイルフンの順だった。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2018年3月の歌手ブランド評判分析の結果、防弾少年団ブランドが1位を記録した。歌手ブランドカテゴリを分析してみると、2月の歌手ブランドビッグデータ145,708,528個より32.56%減少した。細部の分析を見ればブランド参加が8.50%下落、ブランドイシューが19.66%下落、ブランド疎通が49.73%下落、ブランド拡散が10.39%下落した」と分析した。

続いて、「防弾少年団のブランドはキーワード分析では『良い』『はまる』『幸せ』が高く、リンク分析では『J-HOPE』『記録』『ジミン』が高かった。防弾少年団に対するプラス、マイナス比率分析ではプラスの割合が81.67%と分析された」と伝えた。

写真=歌手ブランド評判 3月ビッグデータ

記者 : イ・ソダム