Vol.2 ― 日本デビューへ向けて突っ走るONF!「サバイバルへの出演…実力の面でも成長できた」

KSTYLE |

B1A4、OH MY GIRLを生み出した韓国の芸能事務所WM Entertainmentが送り出す7人組新人ボーイズグループONFがファンミ―ティングのために初来日。グループ名のONFには、「ON」と「OFF」という相反する言葉が融合しているように、様々な個性やスキルを持ったメンバーがそこに集まり、多彩な才能と魅力を持ったグループとなるという意味が込められている。
ファンミーティングでは今夏の日本デビューも発表し、集まったファンと喜び分かち合った。大躍進が期待される彼らに意気込みを語ってもらったインタビュー後編をお届けする。

Vol.1 ― ONFがファンミーティングで初来日!今夏の日本デビューも決定「目標であるドームツアーができるように努力します」

【プレゼント】ONF直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

――ロールモデルに同じ所属事務所の先輩B1A4をあげていますが、どんな点を見習いたいですか?

ワイアット:本当に学ぶことが多いのですが、やはりステージでのパフォーマンスです。僕の場合は練習生時代から同じステージに立つ機会が多かったんです。一生懸命やるのはもちろん、どうすればもっと成長できるか、どうしたらファンの皆さんに喜んでもらえるかを常に考えてパフォーマンスされているんです。

――B1A4は、自分たちの曲も書いていますが、ONFも将来的にそうしていきたいという考えはありますか?

MK:僕は作曲に取り組んでいます。今後、機会があればONFのために曲を作りたいと思っています。

ワイアット:僕もラップメイキングをしています。いい歌詞をたくさん書いて、いつか、ファンの皆さんに恩返しする気持ちで披露できたらいいなと思っています。


デビューしてすぐにサバイバル番組へ…「戸惑いはありました」

――「MIXNINE」に出演されましたが、デビューをしてすぐにサバイバル番組に出演することに戸惑いはありませんでしたか?

ヒョジン:デビューしてすぐにサバイバル番組に出るということが果たしていいことなのかどうかという戸惑いはありました。でも、参加してみると、とてもいい経験になりました。多くのことを学べたと思います。メンバーひとりひとりが成長したと思うし、よい影響があったと思います。

U:サバイバル番組に出るのは初めての経験だったので、出演が決まった時、正直心配で不安な気持ちになりました。でも、その全ての過程が最終的にはとてもいい経験になりました。実力の面でも成長できたと思います。

――ヒョジンさんとラウンさんは最終メンバーに選ばれましたが、番組出演で得たものは?

ラウン:番組に参加していた4ヶ月間はとても大変でしたが、そのぶん、達成感もありました。今ではとても思い出になったし、印象深い4ヶ月間になりました。

ヒョジン: ONFというグループの存在を番組を通して知った方もたくさんいました。それはうれしいことだと思います。


本当は違うカラーのONF「メンバーそれぞれの色は…」

――前回のKstyleのインタビューで、ワイアットさんがONFについて「本当は違うカラーだけど、虹という1つの色になれる」と発言したのが印象的でした。そこで、それぞれのメンバーを色に例えるなら?

J-US:僕は青じゃないかな? デビュー活動のときに青い髪だったので、そのイメージがあるんじゃないかなって思います。

ヒョジン:J-USはピリピリスパークリングリーダーなので、やっぱりさわやかな青が似合いますね。そして僕は赤。ファイヤーみたいに……(笑)。自分でいうと恥ずかしいな。とにかく、そういう燃えるようなイメージです。

U:僕も青ですね。青が一番好きな色で、持ち物も青が多いんです。

ラウン:僕は黄色です。バナナ牛乳がとても好きなこと、僕が通っていた高校の制服が黄色だったので、そんなイメージがあると思います。

J-US:そして、ひよこのイメージもあります。

ワイアット:僕は紫です。カリスマがあるイメージだからです。

MK:僕はブラウンですね。

ヒョジン:ブラウンは虹の色にはないよ~。

MK:そう? ごめん、頭が悪くて(笑)

――虹の色じゃなくてもいいですよ。

MK:ブラウンはなんとなく落ち着くじゃないですか。僕はフンナム(癒し系男子)のイメージなので(笑)。

ヒョジン:僕から見ると、グリーンだと思います。

MK:なぜ、グリーンなの?

ヒョジン:MKの魅力は独特な感性にあると思うので、明るいグリーンが思い浮かびます。

E-TION:僕も虹にはない色ですが、黒です。デビューのときに、僕だけ黒い髪だったし、個人的に黒が好きだし、黒って何色にも似合うじゃないですか。僕もそういう人になりたいから、黒を選びました。


ONFメンバーそれぞれが好きなこととは…?

――プロフィールに書かれているみなさんの趣味がおもしろかったので、それぞれに質問したいと思います。ヒョジンさんの趣味は靴の収集ですが、どんな靴を集めているのですか?

ヒョジン:いろんな種類の靴を持っていますが、特に好きなのはスニーカーです。中でもバスケットシューズが好きです。寮の靴箱はもちろん、自分の部屋にも箱に入れてたくさん積んであります。数えたことがないくらい、たくさんあります(笑)。一番のお気に入りはナイキのエアジョーダンです。

――E-TIONさんはデザインですが、どんなものをしているのですか?

E-TION:ONFという文字はデザインにするととてもかっこよくて、洋服などにレタリングっぽくONFと描くといい感じなんです。Tシャツや帽子などにロゴを入れてデザインしています。いつかはメンバーやファンの皆さんに披露したいですし、将来的にはコンサートのグッズもデザインしてみたいです。

――J-USさんはドラマを見るのが好きだそうですね。お勧めのドラマは?

J-US:最近観た中では、2つおもしろいドラマがありました。ひとつは韓国ドラマの「黄金の私の人生」。もうひとつは日本のドラマで「きょうは会社休みます。」です。

――ワイアットさんは映画鑑賞と読書ですね。特に好きな作品は?

ワイアット:映画はウィル・スミスさんの「幸せのちから」、本は吉本ばななさんの「キッチン」です。どちらもとても好きな作品で、感銘を受けました。

――MKさんは猫が好きですね。猫の魅力は?

MK:猫の魅力は不愛想なところだと思います。猫はみんな好きですが、特にハマっているのがスフィンクスです。なんだか不思議な姿をしていて惹かれます。V LIVEでメンバーと一緒に猫カフェに行ったときに、いろんな種類の猫を見ましたが、そのときにスフィンクスと出会ってハマりました。

――Uさんは、パンが大好物だそうですが、どんなパンが好きですか?

U:デニッシュにオレンジが3つのっている日本のパンが一番おいしくて印象に残っています。元々はパンをそんなには食べるほうではなかったのですが、学校から帰宅してテレビを観ながらパンを食べることがいつの間にか習慣になってしまって、いろいろなパンを食べるうちにパン好きになったんです。日本も韓国もおいしいパンが多いです。

――ラウンさんは、ボールペン集めが趣味ですが、なぜ集めるようになったのですか?

ラウン:母の知り合いが文房具屋の店長さんをしていて、母と一緒にお店に行き、そこでいろんなボールペンを見てから興味を持つようになりました。韓国のムナミというボールペンが好きです。日本にもいいボールペンがたくさんあるそうなので、機会があったら探してみたいです。今、持っているボールペンは50本くらいです。いろんなものがありますが、シンプルなものが好きです。値段は関係なく、かわいくて、書きやすいものがいいです。


「皆さんの愛がなくては、日本デビューすることはできなかった!」

――では、最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

ヒョジン:夏の日本デビューでは、さらにかっこいい姿をお見せできるように、一生懸命に準備するつもりですので、期待してください。

J-US:日本のファンのみなさんにまたお会いすることを楽しみにしてます。日本語ももっと勉強して、もっと成長した姿で日本に来ます。

U:日本デビューすることが夢だったので、その夢がついに今年の夏に叶うのでとてもうれしいです。これから日本のファンのみなさん、ひとりひとりに会いに行くので待っていてください。

MK:夏の日本デビューに向かって一層努力してよい姿をお見せできるように頑張ります。

E-TION:去年の8月に韓国でデビューしましたが、日本でも同じ夏にデビューすることになったのは偶然じゃないと思います。初心に帰る気持ちで、成長した姿、かっこいい姿をお見せできるように、一生懸命に頑張ります。

ワイアット:皆さんの愛がなくては、日本デビューすることはできなかったので、とても感謝しています。これからももっと皆さんからの愛を受けられるように、そして僕らの目標であるドームツアーができるように努力して、かっこいいステージをお見せしたいと思います。

ラウン:日本で活動している先輩の皆さんを見て、僕たちが日本デビューすることを夢見ていたのですが、こんなにも早く実現することができてとてもうれしいです。日本での活動も頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

ライター:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔

■関連記事
ONF、日本1stファンミーティング大成功!Kstyleに動画メッセージが到着「応援よろしくお願いします」
新人ボーイズグループONF、日本1stファンミーティング大成功!ファンに2018年夏の日本デビューを発表

■関連サイト
ONF JAPAN OFFICIAL SITE:https://onf-official.jp/pre/index.asp

記者 : Kstyle編集部