Vol.1 ― ONFがファンミーティングで初来日!今夏の日本デビューも決定「目標であるドームツアーができるように努力します」

KSTYLE |

B1A4、OH MY GIRLを生み出した韓国の芸能事務所WM Entertainmentが送り出す7人組新人ボーイズグループONFがファンミ―ティングのために初来日。爽やかでキュートなルックスと洗練されたボーカル&パフォーマンスで注目を集める彼らは、韓国JTBCのサバイバル番組「MIXNINE」にも出演し、メンバー全員が上位にランキングする高評価を受けた。
グループ名のONFには、「ON」と「OFF」という相反する言葉が融合しているように、様々な個性やスキルを持ったメンバーがそこに集まり、多彩な才能と魅力を持ったグループとなるという意味が込められている。練習生時代から海外活動を視野に入れ、ファンミーティングでは堪能な日本語も披露。今夏の日本デビューも決まり、大躍進が期待される彼らに意気込みを語ってもらった。

Vol.2 ― 日本デビューへ向けて突っ走るONF!「サバイバルへの出演…実力の面でも成長できた」

【プレゼント】ONF直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

――日本初のファンミーティングを終えた感想は?

MK:無事にファンミーティングを終えることができましたが、たくさんの方にいらしていただき、とてもうれしく、とても幸せで、次はもっと素敵なステージをお見せできるようになりたいと思いました。

ヒョジン:日本に来るのが初めてなのは、メンバーの中で僕だけでした。日本のファンの方とお会いして、いよいよ日本の活動がスタートするんだなと、とても感激しました。

U:メンバーと一緒に日本に行きたいとずっと思っていたので、東京でこのようなファンミーティングができたことがとてもうれしかったです。

――日本人のUさんの場合は、知り合いの方も観に来ていたのでは?

U:家族が観に来てくれました。


ファンミーティングで初来日!「この日のために日本語を4年くらい勉強していました」

――1部は、すごく緊張していたそうですね。

ラウン:とても緊張しました。この日のために日本語を4年くらい勉強していたので、ついに日本語を披露できるんだなと思ったらうれしかったし、次はもっとたくさん準備をして、成長した姿で日本に来たいと思います。

U:今回はライブだけでなく、トークやゲームもあったので、すごく緊張しました。でもMCの古家さんが盛り上げてくださったので、とても楽しいファンミ―ティングになったと思います。

――特に、メンバーの似顔絵を描くコーナーが盛り上がりました。E-TIONさんは、とても絵が上手でしたね。

E-TION:子どもの頃から絵を描くことやデザインをすることが好きだったんです。

――逆に、WYATT(ワイアット)さんの絵が微妙でした(笑)。

ワイアット:ハハハハッハ!! 僕は絵を描くのはヘタなのですが、たまにうまく描けることもあるんですよ(笑)。次はヘタな絵にならないよう気をつけます(笑)。

――ファンミーティングで印象的だったことは?

MK:公演が終わってから、ファンの皆さんひとりひとりにトレカを渡ししたのですが、渡ししながら会話をするのが初めてでとても楽しかったです。

E-TION:ファンの方はもちろん、メディアや関係者の方々も僕らのファンンミーティングのためにたくさん集まってくださったことに驚きました。皆さんに感謝しなければと思いました。

――トレカお渡し会ではファンの皆さんにどんなことを言われましたか?

J-US:かっこいいです~って、ハハハハ。

MK:大好き~。

ワイアット:お疲れ様でした。

U:僕は掛け算と割り算の問題をいきなり出されました(笑)。

――ONチームとOFFチームでゲーム対決がありましたが、負けたチームの罰ゲームとして、変顔をSNSで公開したのがおもしろかったです。

ラウン:僕は1部でONチームに入って罰ゲームをすることになりましたが、他のメンバーに比べて僕の変顔が甘かったみたいです。次はみんなに負けないようスゴい変顔をしないといけないようです(笑)。


今夏の日本デビューを発表!夢は「Mステに出演してみたい」

――ファンの前で、今夏の日本デビューを発表しました。どんな気持ちでしたか?

J-US:日本の活動のために、練習生時代から日本語を勉強してきました。これからもっと頑張って素敵なステージをお見せして、たくさんの日本のみなさんに愛されるONFになりたいです。

――具体的な目標はありますか?

J-US:いつかドームツアーをしたいです。

――テレビ出演はどうですか?

U:「ミュージックステーション」に出演したいです。もちろん紅白歌合戦にも出演できたらうれしいです。

――日本に着いて間もないですが、なにか買ったものは?

J-US:コンビニに行って、お菓子と、Uのお勧めでコーヒー牛乳を買いました。

U:雪印のコーヒー牛乳です。お勧めです(笑)

ヒョジン:アイスの雪見だいふくを買いました。

J-US:アイスの中にイチゴが入っているものも買いました。

MK:僕は買いたいものがたくさんあって、パンもラーメンもアイスも買いました。日本のコンビニは珍しいものがたくさんあったから(笑)。

E-TION:日本のコンビニは品数も多くて、食べたいものがたくさんありましたが、撮影とファンミーティングの前だったので、仕事が全部終わったら食べつくそうと計画しています(笑)。

ワイアット:僕はコーヒー牛乳だけです。ダイエット中なので……。

――ヒョジンさんだけが初来日とのことですが、日本の印象は?

ヒョジン:日本に来る前に、日本と韓国は似ているという話をたくさん聞いていました。でも、実際に来てみたら、建物も道も少し雰囲気が違って新鮮でした。ラーメンやトンカツなどの日本食が好きで、韓国でもよく食べるのですが、日本でトンカツを食べたら、本当においしかったです。

――他にはなにを食べましたか? 食べてみたいものは?

ラウン:しゃぶしゃぶを食べました。食べてみたいのは、もんじゃ焼きです。

ヒョジン:和牛。

MK:焼き肉。

E-TION:やっぱり日本ですから、すしは食べたいです。(日本語で)食べます。必ず!!

――行ってみたい場所は?

J-US:僕はいつも日本といえば温泉に行きたいと思っていましたが、いついけるかな?(笑)

ワイアット:ユニバーサルスタジオ。

ヒョジン:僕はディズニーランド。

ワイアット:おー。僕も。

MK:僕は大阪に……。前に一度行ったんです。

ヒョジン:あと、あれ!! 世界で一番怖いという富士急ハイランドのお化け屋敷。一度、挑戦してみたいです。

――怖いのは平気ですか?

ヒョジン:ダメなんですけど、じゃんけんで負けたメンバーに先に入ってもらいます(笑)。

ラウン:僕も怖がりなんですけど、富士急ハイランドのお化け屋敷には行ってみたいです。

ヒョジン:世界で一番というから、気になるよね。

MK:(日本語で)僕は絶対ダメです~。

――Uさんは大阪出身で、東京にもそれほど来たことがないと言っていましたが、行きたいところは?

U:沖縄に行って、きれいな海を見たいです。

――他のメンバーはUさんから日本のことを聞いていましたか?

E-TION:春になると桜のお祭りがあるって聞きました。日本の映画とかドラマを観ると桜がたくさん出てきて、そして、お祭りにゆかたや着物を着て歩いている姿もとても素敵だったので、是非見てみたいです。

ラウン:お祭りと言えば、札幌の雪まつりも僕らの国にはないし、とても大きいイベントだと聞いたので、一度行ってみたいですね。

――逆にUさんが韓国の文化を感じることは?

U:今年の旧正月にMKくんとJ-USくんの実家に連れて行ってもらい、そこで韓国の文化を感じました。“セベインサ”というお正月の挨拶をして、肌で文化を感じました。すごく新鮮な経験でした。


個性あるONFメンバーの意外な魅力「ふたりのリーダーは…」

――メンバーそれぞれに個性があってキャラクターがはっきりしている印象がありますが、逆に見た面と違う意外な魅力があれば教えてください。

ヒョジン:ワイアットくんは、普段、とてもかっこよく男らしい姿を見せてくれていますが、意外に愛嬌があって、僕たちにいたずらをしてきたりするかわいい部分があります。

E-TION:Uは年下メンバーですが、年下メンバーとは思えないくらいしっかりしていて、整理整頓するのが得意なので、僕よりもお兄さんみたいに思える弟です。

――ファンミーティングでも、Uさんが掃除をよくするという話題が出ていましたね。逆に散らかすのは誰ですか?

U:最近、気がついたことなんですが、ラウンくんが意外に掃除が苦手みたいです。

ラウン:フフフ~~(笑)。反省します。

ワイアット:MKくんは普段、とても愛嬌がありますが、真面目なときはとっても真面目なんです。練習のときもそうですし、作曲もしているのですが、作業をしているときの真剣な姿を見ると尊敬するし、友人として学ぶ点も多いです。

E-TION:Uもですが、ラウンもとてもしっかりしています。あ、兄さんメンバーがしっかりしていないわけじゃないですが(笑)、弟たちがむしろ落ち着いていて、冷静で、大人っぽい姿を見せています。末っ子らしくないのがギャップの魅力だと思います。

MK:E-TIONは見たまんまですね。かわいくて、いたずらっ子だし。意外な面でいうと、インターネットの検索をマメにしているから、情報力があります。僕が知らないことがあると、すぐに調べて教えてくれます。

ワイアット:情報力があるから、いい意見もたくさん出してくれて、僕らの成長に役立っています。

――ふたりのリーダーはどうですか?

MK:ふたりはパパとママの役です。

ラウン:ヒョジンさんがママで、J-USさんがパパです。

――J-USさんは、ファンミーティングで自分のことを意外に厳しいリーダーだと言っていましたね。

J-US:いつも厳しいわけではなく、ミスやトラブルがあったときに解決する役割です。でも、そこまでは厳しくないかな(笑)。実はソフトなリーダーです。

ヒョジン:僕はたぶん、見たまんまですね。(日本語で)ありのまま。違うかな? 違うなら言って。

E-TION:ヒョジンも見た目は温厚に見えるけど、きつく言わなきゃいけないときはきちんと言うし、足りない部分があればきちんとアドバイスをするほうです。特にボーカルに関しては、これは違うとか、まだダメだという部分はしっかり指摘してくれます。

ライター:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔

■関連記事
ONF、日本1stファンミーティング大成功!Kstyleに動画メッセージが到着「応援よろしくお願いします」
新人ボーイズグループONF、日本1stファンミーティング大成功!ファンに2018年夏の日本デビューを発表

■関連サイト
ONF JAPAN OFFICIAL SITE:https://onf-official.jp/pre/index.asp

記者 : Kstyle編集部