防弾少年団 J-HOPE、初ミックステープが「ビルボード200」で38位に…先週より25位も上昇!

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団のJ-HOPEの初のソロミックステープが、米ビルボードメインチャート「ビルボード200」で38位になり、先週自身が打ち立てた韓国のソロ歌手としての最高記録を更新した。

13日(現地時間)、米ビルボードが発表した最新チャートによると、J-HOPEの1stソロミックステープ「Hope World」は、「ビルボード200」チャートで38位になった。これは、先週の63位より25位も上昇したもので、韓国のソロ歌手として初めて2週連続ランクインした。

また「ワールドアルバム」1位、「インディペンデントアルバム」3位、「デジタルアルバム」4位、「トップアルバム売り上げ」17位、「カナディアンアルバム」5位など、主要チャートにランクインした。特に「トップラップアルバム」に19位で初めてランクインし、世界的な人気をもう一度証明した。

J-HOPEはソロアーティストとして「Emerging Artists」3位、「アーティスト100」91位にもなり、2週連続ランクインした。

J-HOPEは2日、タイトル曲「Daydream」をはじめ、全7曲が収録された1stソロミックステープ「Hope World」を発表した。

防弾少年団のアルバム「LOVE YOURSELF 承“Her”」は、「ビルボード200」で115位となった。

記者 : パク・ジニョン