IU、ドラマ「私のおじさん」単独予告映像が公開…“女優イ・ジウン”の大胆な変身(動画あり)

TVREPORT |

写真=tvN
「私のおじさん」のIUの予告映像がベールを脱いだ。

本日(14日)、tvN新水木ドラマ「私のおじさん」側は、IUの単独予告映像を公開した。これまで見たことのない演技の変身に挑戦したIUとキム・ウォンソク監督のスタイリッシュな演出が際立つ映像となっている。

IUは「私のおじさん」で、厳しい現実を身体中で耐える、冷たく荒々しい女イ・ジアン役を熱演する。

公開された映像は、エレベーターを出るジアンの後ろ姿から始まる。床を見下ろすように縮んだ肩、古いスニーカーを履き寒そうな足首、ギュッと結んだ髪の毛と、化粧をしていない乾いた横顔まで、短く続くカットが厳しい現実に耐えながら生きるジアンの役をそのまま表している。

続いて寒い冬の街に繰り出すジアン。彼女の「もっとも華やかなところで、もっとも暗いところへ。一番見慣れないところから、一番似合うところへと」という静かで淡々とした声が流れる。ため息をついたり、暗い階段に一人で座り込んだり、急いで街を走るジアンのそれぞれ異なる姿とナレーションが合わさり、彼女の人生を想像させる。

特に、映像の終わり頃にクローズアップされた傷だらけのジアンの顔と、冷たくドライな眼差しは強烈な印象を残す。「私のおじさん」を通して大胆な変身を試み期待を集めたIUが、イ・ジアン役に完璧に溶け込んだ姿。先輩イ・ソンギュンから聞いた「歌手IUではなく、女優イ・ジウン(IUの本名)のすごいフィルモグラフィーになるはずだ」というコメントのように、彼女の演技に対する期待がもっとも増幅する瞬間だ。果たしてIUがイ・ジアンというキャラクターに出会い、どんな物語を描いていくか、注目が集まる。

「私のおじさん」は人生の重さに耐えながら生きるおじさん3兄弟と、荒々しい人生を生きてきた一人の女性がお互いを通して人生を癒していく物語を描く。「Mother」の後番組として韓国で21日から放送スタートする。

記者 : パク・グィイム