チャン・グンソク、詐欺師から検事に変身!?新ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」予告編を公開(動画あり)

TVREPORT |

写真=SBS
詐欺師から検事に、チャン・グンソクの身分が大幅に変わった。

チャン・グンソクはSBS新水木ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」でサ・ドチャン、ペク・ジュンスの二役を演じる。

放送を控えて公開された予告映像第1弾は「有名な詐欺師」「IQ168の完全天才」という会話が行き交う中、精一杯おめかししたサ・ドチャン(チャン・グンソク)が仲間たちと一緒に歩く姿から始まる。

ソウル中央地方検察庁刑事6部所属の検事だと自身を紹介するオ・ハラ(ハン・イェリ)は、事件の容疑者を素晴らしいアクションで制圧する。

一方、運転中の検事ペク・ジュンス(チャン・グンソク)に向かって走ってくるトラックの姿が緊張感を高めた。この時、誰かがペク検事と同じ人がいることに言及した。するとハラは「これは天のお告げ」と言い、ドチャンに向けて「ペク・ジュンス」と呼びながら抱きしめた。

その後、ハラは「この男が必ず必要です」と言うと詐欺師のドチャンがスマートな検事ジュンスに変わった姿が公開された。「本当の検事の真似できる?」という意味深な言葉とともに仲間たちと何処かへ向かった。

なかなか理解できない詐欺師と検事の一人二役を演じるチャン・グンソク。これに対して関係者は「詐欺師、ふとしたはずみで検事になる」という字幕のように、詐欺師が偶然なきっかけを通じて検事になり、興味深いストーリーを繰り広げるドラマだ。チャン・グンソクの多彩な演技、熱血検事になったハン・イェリを通じて痛快な活劇を楽しめると思う」と期待感を高めた。

「スイッチ」は合法と違法の境界を自由に行き来する“詐欺”を媒介にした、痛快でスリルのある風刺劇だ。3月中に韓国で初放送される予定だ。

記者 : チョ・ヘリョン