韓国人気コスメブランド「innisfree(イニスフリー)」東京・表参道に3月16日オープン!

KSTYLE |

韓国国内第1位の化粧品メーカー アモーレパシフィックジャパンは、韓国チェジュ島の自然の恵みから生まれた化粧品ブランド「innisfree(イニスフリー)」の第1号店を、2018年3月16日(金)東京・表参道にオープンする。

イニスフリーは、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている、手つかずの自然があふれる清らかな島・チェジュ島の恵みを使用した化粧品ブランドとして2000年1月に誕生した。韓国では、1,000店舗以上を展開し、2012年には中国に進出。その後アジアを中心に続々と出店し、2017年には、ニューヨークに初の北米店舗となる旗艦店をオープン。現在、世界11拠点で1,610店舗を展開している。(2017年12月末時点)

日本においては、2018年2月1日に総合オンラインストアAmazonにて、一部商品の先行発売を開始したが、3月16日(金)に日本第1号となる店舗を東京・表参道にオープン。店内は白と緑を基調とした2階建てで、店舗外側の壁面には、植物を敷き詰めたバーティカルガーデンを配置するなど、チェジュ島の自然や原料を体感できる店舗となっている。

グリーンティーシード セラム
今回のオープンに合わせ、グローバルで人気No.1を誇る「グリーンティーシード セラム」が美容成分をグレードアップして日本初上陸。保湿効果に優れた16種類のアミノ酸を含有した、イニスフリーオリジナルの美容茶葉を、フレッシュな朝摘みのまま独自のダブルスクイーズ製法で2回搾り取ることで、アミノ酸を従来の3.5倍も濃縮することに成功し、いきいきとハリのある肌へと導く。その他、スキンケア・メイクアップ・ボディケア・フレグランスなど約900もの様々なアイテムを展開し、すこやかな美しさを引き出すトータルケアをサポートする。

また店舗オープンを記念し、人気のグリーンティーライン4品をトライアル可能な「グリーンティーシード セラム スペシャルセット」や、人気商品を詰め込んだ限定ラッキーバッグなどを数量限定で販売。その他にも、来店者や会員プログラム登録者を対象とした様々なプレゼントや特典を用意している。

今後も、原宿・渋谷エリアに続々と店舗オープンを予定しており、日本で本格的に展開していく。

■店舗概要
イニスフリー 表参道本店
2018年3月16日(金)オープン
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目3番9号
営業時間:10:00~21:30/無休
電話:03-6450-6277

公式サイト:http://www.innisfree.com

記者 : Kstyle編集部