FTISLAND イ・ジェジン、日本原作ドラマ「リッチマン」に出演確定…EXO スホの秘書役

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
FTISLANDのイ・ジェジンがドラマ「リッチマン」への出演を確定した。

「リッチマン」は、顔面認識障害で愛する女性の顔が分からない傍若無人な天才事業家と、AlphaGo(コンピュータ囲碁プログラム)に匹敵する記憶力を持った就活生のロマンスを描くドラマだ。2012年、フジテレビで放送された小栗旬&石原さとみ主演の人気ドラマ「リッチマン、プアウーマン」をリメイクした作品で、EXOのスホとハ・ヨンスが男女の主人公にキャスティングされ、話題を呼んだ。

イ・ジェジンは劇中、カン・チャンス役に挑む。カン・チャンスは新生IT企業NEXT-INの管理チームの職員であり、ユチャン(スホ)の秘書も兼ねている人物。彼は顔面認識障害のため秘書である自分の顔も分からないユチャンに屈せず、自分の顔を覚えてもらうために奮闘する明るく前向きなキャラクターだ。

イ・ジェジンはこれまで映画「歩き王」、ミュージカル「ハイスクール・ミュージカル」「ソナギ(夕立)」、ドラマ「止められない結婚」「学園サバイバル~アブジェンイ~」など、多様な作品で着実にキャリアを積んでおり、役者としての地位を固めた。特に昨年は「姉は生きている」「シェアハウス~男女4人物語~」などのドラマに相次いで出演し、安定した演技力を披露した。

「リッチマン」は今年上半期にDramaxで放送される予定だ。

FTISLAND イ・ジェジン、主演ドラマ「シェアハウス~男女4人物語~」3月に上映会&イベント開催決定!

小栗旬の大ヒットドラマ「リッチマン、プアウーマン」韓国版のメインキャスト決定!EXO スホの相手役にハ・ヨンス

記者 : イ・イェウン