日本人メンバーも活躍!「アイドル陸上大会」初日の結果は?注目の対決“EXOは決勝進出へ”

OSEN |

写真=「アイドル陸上大会」放送画面キャプチャー
新体操はAprilのレイチェルが金メダルを獲得した。新設種目の男子ボーリングではEXO&TRAXとASTROの決勝戦のみを残している。

15日に韓国で放送された「2018アイドル陸上大会」では、陸上、ボーリング、新体操種目の対決が繰り広げられた。


“男女陸上”SNUPER ウソン&H.U.BのRUI

女子60m決勝では、H.U.BのRUIが8.99秒でGFRIENDのユジュを抑え、新“陸上ドル(陸上+アイドル)”の誕生を知らせた。男子60m決勝では、SNUPERのウソンが3連覇を達成した。

ニューヒロイン誕生!「アイドル陸上大会」で大活躍の日本人アイドルRUIに注目


“新体操”April レイチェル

新体操も緊張感を高めた。元祖“新体操女神”の宇宙少女のソンソを相手に、gugudanのセリ、DREAMCATCHERのジユ、LABOUMのヘイン、Aprilのレイチェル、CLCのスンヨンが初出場した。レイチェルはバレエを9年もやってきた経歴を持つ選手だ。ソンソを脅かす1番の優勝候補だった。ボール種目に出場して完璧な演技を披露し、11.70点を獲得した。

宇宙少女 ソンソ、女王の帰還なるか?「2018アイドル陸上大会」新体操部門に高まる期待


“男子ボーリング”EXO&TRAX&ASTRO

新設種目である男子ボーリング予選が繰り広げられた。MONSTA Xのジュホン&ミニョクとSEVENTEENのミンギュ&スングァンが対決した中、MONSTA Xが勝利した。Highlightのヤン・ヨソプ&ヨン・ジュンヒョン、KNKのチョン・インソン&オ・ヒジュンが対決し、KNKが勝利した。EXOのチャンヨルとTRAXのジェイがチームを組み、Wanna Oneのペ・ジニョンとライ・グァンリンが対決した。チャンヨルとジェイは強力な優勝候補で、Wanna Oneのメンバーたちを大きく引き離して予選を通過した。

準決勝ではEXO&TRAXとMONSTA Xが対決し、EXOが決勝に進出した。ASTROとKNKの対決では、接戦の末ASTROが逆転した。EXO&TRAXとASTROの決勝のみが残っている状況だ。

EXO vs Wanna Oneの激戦も!?「2018アイドル陸上大会」いよいよスタート


“アーチェリー”OH MY GIRL vs gugudan

“伝統のビッグマッチ”Red VelvetとTWICEの対決が繰り広げられた中、TWICEが決勝に進出した。そこにgugudan、OH MY GIRL、GFRIENDが準決勝に進出した。

準決勝は接戦だった。OH MY GIRLとGFRIENDが逆転に逆転を繰り返し、延長戦に突入した。結果、勝利はOH MY GIRLのものとなった。TWICEとgugudanが対決した結果、gugudanが決勝に進出した。OH MY GIRLとgugudanの決勝のみを残している。

記者 : イ・ソダム