チュ・ジンモ、3年ぶりとなる日本ファンミーティング開催決定!

KSTYLE |

デビューから20年近く、端正なマスクと鍛え上げられた肉体をトレードマークに幅広いジャンルの映画、ドラマで活躍、韓国のみならずアジアの国々でも高い知名度を誇る俳優チュ・ジンモの3年ぶりとなる日本ファンミーティングが大阪で開催される。

チュ・ジンモといえば2013年に30%近い視聴率を記録し、同年MBC演技大賞7冠に輝いたドラマ「奇皇后」で高麗王ワン・ユを演じ、メガヒットとなった映画「カンナさん、大成功です!」などと併せて韓国を代表する名俳優として華々しい脚光を浴びた。

日本でのファンミーティングは2015年に東京で開催して以来、3年ぶり。大阪でのイベント出演は2009年の映画「霜花店」プレミア以来で実に9年ぶりで、彼のイベントを心待ちにしていたファンにとっては新春の嬉しい便りに。演技者として20年の年輪を重ねて円熟期を迎えているチュ・ジンモの久しぶりの日本での舞台でどんなパフォーマンスでファンを喜ばせてくれるのか。今から期待が高まる。

■イベント概要
チュ・ジンモ日本ファンミーティング
日時:2018年4月8日(日)開場15:00/開演16:00
会場:松下IMPホール
内容:トーク、ゲーム、握手会など
チケット:¥10,800(税込、全席指定)

チュ・ジンモ プレミアムパーティー
日時:2018年4月9日(月)開場11:00/食事開始11:30/イベント開始12:45
会場:リーガロイヤルホテル(大阪市北区)
内容:トーク、ゲーム、握手会、テーブルごと撮影会など
チケット:¥38,000(税込、全席指定)

主催:(株)A・R・A

記者 : Kstyle編集部