ナム・ジュヒョク&シン・セギョン、甘く濃厚なキスシーンにドキドキ…「ハベクの新婦」メイキング映像を先行公開

KSTYLE | |PR



注目度No.1の次世代俳優ナム・ジュヒョク主演最新作「ハベクの新婦」が3月2日(金)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始、またDVD-BOXが発売開始! DVDリリースを記念して今回、レンタルDVDに収録される特典映像よりナム・ジュヒョク&シン・セギョンの熱く美しいキスシーンのメイキング映像が一部先行公開された。

公開された映像はハベク(ナム・ジュヒョク)とソア(シン・セギョン)がキスしながら階段を上がるシーンのメイキング。キスをしながら階段を上がるため、シン・セギョンが後ろ向きの状態になり、転ばないか心配な様子のナム・ジュヒョク。監督から「ハベクが抱いているから転ばない」と言われ、チャレンジ。リハーサルで何度も抱き合いながら階段を上がって確認をする2人は、より良い演技のために真剣そのもの。

また、階段を上がりきった後は、そのままキスをしながらソファーに倒れ込み、ナム・ジュヒョクが甘いセリフを言うのだが、照れて台本を床に投げつけおちゃめな一幕も。そして本番ではリハーサルの成果もあり、キスしながら階段からソファーまでの流れを完璧にこなし、甘い雰囲気のあるシーンに。その熱いキスシーンと甘いセリフはぜひ本編で確認しよう!

「麗<レイ>~花萌ゆる 8 人の皇子たち~」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」で魅せた完璧な容姿とどこか母性本能をくすぐる純粋さで多くの視聴者を虜にした、今注目度No.1俳優ナム・ジュヒョクが本作では人間界に降り立った水の神に。「俺は水の神、ハベクだ!」「光栄に思え!」と言いながらヒロインにキスをする発言も態度も常に上から目線だが、恋したとたんに眼差しからあふれる切なさは胸キュン必至。

自分勝手な神さまから一転、自分の力を失ってでも好きな人を守るため奮闘する姿は男らしく、時に嫉妬する姿は可愛くもある……観る者の心を掴んで離さない最強キャラクターを熱演。またナム・ジュヒョク演じるハベクと落ちてはいけない恋に落ちるヒロインは「匂いを見る少女」や「男が愛する時」など数多くのラブストーリーに出演する若手実力派シン・セギョンが熱演、切ない演技で視聴者を魅了した。

「ハベクの新婦」リリース情報

●DVD-BOX1
2018年3月2日(金)発売

●DVD-BOX2
2018年4月3日(火)発売

※TSUTAYA先行レンタル
2018年3月2日(金)Vol.1~7
2018年4月3日(火)Vol.8~14

発売元:「ハベクの新婦」製作委員会
レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ/セル販売元:TIMO Japan(販売協力:エスピーオー)
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

公式サイト:http://culture-pub.jp/habeku/
予告編:https://youtu.be/TjlLCgZEOqY

記者 : Kstyle編集部