防弾少年団 V、時代劇でもイケメンぶりを発揮…「だるまさんが転んだ」でメンバー爆笑(動画あり)

TVREPORT |

写真=NAVERのライブ映像配信アプリ「V」放送画面キャプチャー
防弾少年団のVが時代劇でもそのイケメンぶりを誇った。

13日、NAVERのライブ配信アプリ「V」では「Run BTS!2018」が放送された。

「だるまさんが転んだ」を進化させた「明けましておめでとうございます」ゲームが行われた中、Vが鬼になった。

ゲームのコンセプトに合わせ、Vは時代劇のセリフを連発して雰囲気を盛り上げた。Vは時代劇ドラマ「花郎<ファラン>」に出演したことがある。

ジョングクも様々なポーズで才能を披露した。Vは「この彫刻像はどこの彫刻像か」と聞き、爆笑を誘った。

記者 : イ・ヘミ