シム・ヒョンタク、新ドラマ「優しい魔女伝」に出演確定…冷酷な悪役に挑む

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優シム・ヒョンタクがSBSの新週末ドラマ「優しい魔女伝」(脚本:ユン・ヨンミ、演出:オ・セガン)に出演する。

優しすぎて問題になった主婦チャ・ソニが‟きっぱり魔女”というニックネームを持った双子の妹のチャ・ドヒ(イ・ダヘ)の人生まで生きるという、二重生活をするようになることから繰り広げられる話を描いたドラマで、シム・ヒョンタクは航空会社の戦略企画室長のチェ・ガンミン役を演じる。

シム・ヒョンタクが演じるチェ・ガンミンは航空会社のCEOであるオ・ピョンパン(イ・ドクファ)の長女オ・テリ(ユン・セア)の夫で、航空会社の全てのことに関与する絶対的な権力を握っている冷酷な野心家だ。

テレビドラマやバラエティ番組など、多方面で活発な活動を展開してきたシム・ヒョンタクは「優しい魔女伝」で野望に満ちた悪役に変身し、一風変わった姿を見せてくれると期待されている。

「優しい魔女伝」はドラマ「妻の誘惑」「私の心、キラキラ」などを手がけたオ・セガンプロデューサーがメガホンを取り、「美女の誕生」「大切に育てた娘 ハナ」「太陽の花嫁」などを手がけたユン・ヨンミ脚本家が台本を執筆する。

俳優リュ・スヨン、イ・ダヘ、ペ・スビン、ユン・セア、イ・ドクファなどの多くの実力派俳優の出演で大きく期待されている「優しい魔女伝」は、3月から「ブラボーマイライフ」の後番組として韓国で放送される予定だ。

記者 : イ・イェウン