ナムグン・ミン、新ドラマ「フンナムジョンウム」主人公の出演オファーを受け“検討中”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優ナムグン・ミンがSBSドラマ「フンナムジョンウム」の出演を議論中だ。

ナムグン・ミンの所属事務所の関係者は13日、TVレポートに「『フンナムジョンウム』はオファーを受けた作品のうち一つだ。台本を受け取り、議論中だ」と伝えた。

これに先立ちあるメディアは、ナムグン・ミンが5月に放送されるSBS新水木ドラマ「フンナムジョンウム」(仮題、脚本:イ・ジェユン)で主人公のオファーを受けたと報道した。

ナムグン・ミンが出演を確定すれば、「操作」以来約半年ぶりのドラマ復帰で、昨年に続いて活躍を続けていけるか注目が集まる。

「フンナムジョンウム」は恋に関する理論に精通したフンナムと、恋と結婚を一生一大の目標にしている女性ジョンウムの物語を描く作品だ。

「リターン」の後番組「スイッチ-世界を変えろ」に続いて韓国で5月に放送される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン