Wanna One「HIGH CUT」で2種類の表紙を飾る…メンバー11人の個性溢れる写真に注目

MYDAILY |

写真=「HIGH CUT」
ボーイズグループWanna Oneが登場したマガジン「HIGH CUT」のカバーとグラビアが13日に公開された。

カン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ライ・グァンリン、ユン・ジソン、ファン・ミンヒョン(NU'EST ミンヒョン)、ペ・ジニョン、ハ・ソンウン(HOTSHOT ソンウン)などのメンバー11人の多彩なキャラクターが生きているグラビアだ。

上下のセットのトレーニングウェアを一緒に合わせて着た団体カットから、ペ・ジニョンが直接描いたパク・ジフンの絵を持って撮影したツーショット、厳かな表情で肩車しているイ・デフィ、パク・ウジン、ペ・ジニョン、愉快なサングラスデュオに変身したライ・グァンリンとオン・ソンウなど、“エネルギッシュ”なカットからは、Wanna Oneの魅力がにじみ出ている。

一方、落ち着いた雰囲気のカン・ダニエル、ファン・ミンヒョンのカット、モデルのような雰囲気をかもし出すキム・ジェファン、ハ・ソンウン、ユン・ジソンからは成熟した男性の姿も見られる。

今回の写真は、現場スケッチを含む全32ページの分量で、カバーからページの一部まで異なる構成のA、Bバージョンの2種類が制作され、Wanna Oneの溢れる魅力を多彩な写真で楽しむことができる。

写真撮影が進められる中で、Wanna Oneのメンバーは、特有のチームワークと活気に満ちた雰囲気で撮影現場の雰囲気を和やかなものにした。

「HIGH CUT」は撮影当時の雰囲気を生き生きと伝えた。

「撮影中のメンバーたち一人ひとりの様子を見守っていたリーダーのユン・ジソン、難度の高いポーズも余裕をもってこなしたカン・ダニエル、“水光肌(ムルグァン肌:つやと潤いのある肌)”をスタッフたちから絶賛されたハ・ソンウン、スタッフらと親しく冗談を言い合うファン・ミンヒョン、休憩時間の度に新曲の振り付けの練習に没頭していたキム・ジェファン」とした。

また「ペ・ジニョンの肖像画を描くために苦労していたパク・ジフン、数々のおやつの中からチョコパンが特に好きだったペ・ジニョン、カメラを持ったライ・グァンリンとモデルになったオン・ソンウ、最も困難な“肩車”ポーズをこなしたパク・ウジン、『ウジン兄さん、最高!』と叫んで、撮影現場の雰囲気を明るくしたイ・デフィまで、11人のメンバー全員がそれぞれの魅力を披露した」とした。

Wanna One のグラビアは、14日に韓国で発行される「HIGH CUT」216号に掲載される。

記者 : イ・スンロク