防弾少年団「MIC Drop」に続き「DNA」も!米レコード産業協会のゴールドディスクに2度目の認定“快挙”

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
防弾少年団が、アメリカレコード産業協会でゴールドディスクの認定を相次いで受けた。

アメリカレコード産業協会は9日(現地時間)、防弾少年団の「DNA」が“ゴールド”デジタルシングルの認証を受けたと述べた。

これ防弾少年団は、今月初めに「MIC Drop」でK-POPグループ初のゴールド認定を受けた事に続き、第二のゴールド認定を受ける快挙を成し遂げた。

アメリカレコード産業協会は、デジタルシングルとアルバム販売数に応じてゴールド(50万枚以上)、プラチナ(100万枚以上)、マルチプラチナ(200万枚以上)、ダイヤモンド(1000万枚以上)に分けて資格を認定する。デジタルシングルの場合、デジタルダウンロード、オーディオやビデオのストリーミングなどを含んで集計する。

防弾少年団の「DNA」は、昨年9月に発表した「LOVE YOURSELF 承“Her”」のタイトル曲で、青春らしい活気と覇気のあふれる愛の心を表現した。公開後、全世界32の地域のiTunesソングチャート1位、米国ビルボード「ホット100」で67位などの記録を立て、大きな人気を博した。

記者 : イ・イェウン