イ・ジュンに自殺未遂報道…事務所が否定「報道を自制してほしい」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
元MBLAQ出身のイ・ジュンの所属事務所が、自殺未遂報道と関連してコメントを発表した。

12日午後、イ・ジュンの所属事務所であるプレインTPCは「某メディアが報道した俳優イ・ジュンと関連した記事に対する所属事務所の立場です。手首を見せ、自殺を試みたとの内容や、『グリーンキャンプ(要注意兵士の教育プログラム)』にいたという内容はイ・ジュンの家族に確認した結果、事実でないことをお知らせいたします」と伝えた。

続いて「現在該当記事を読んだイ・ジュンの家族はショックを受けた状態です」と付け加えた。

これに先立ってあるメディアは軍隊の関係者の言葉を引用し、イ・ジュンに関する内容を報道した。

イ・ジュンは昨年10月24日に入隊した。

“入隊中”イ・ジュン、8師団チャドル大隊に配属決定…成績最優秀者として受賞も

【公式コメント全文】

俳優イ・ジュンの所属事務所であるプレインTPCです。

某メディアが報道した俳優イ・ジュンと関連した記事に対する所属事務所の立場です。

手首を見せ、自殺を試みたとの内容や、“グリーンキャンプ”(要注意兵士の教育プログラム)にいたという内容はイ・ジュンの家族に確認した結果、事実でないことをお知らせいたします。

現在該当記事を読んだイ・ジュンの家族はショックを受けた状態で、イ・ジュンとイ・ジュンの家族の心理的な安静のために、なるべく報道は自制していただけるよう、お願い致します。

記者 : イ・スンギル