Wanna One カン・ダニエルから防弾少年団 RMまで…韓流スター21人が寄付キャンペーン「GIVE LOVE」に参加

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
芸能専門メディアTVレポートとeBay KOREAが展開しているG MARKETのグローバルショップは、韓流スター21人とともに寄付キャンペーン「GIVE LOVE」を行った。

東方神起のユンホ、防弾少年団のRM、EXOのスホ&シウミン、Wanna Oneのカン・ダニエル、SEVENTEENのホシ、GOT7のジャクソン、IU(アイユー)、ファン・チヨル、JYJのジェジュン、MAMAMOOのフィイン、GFRIENDのユジュ、パク・ヒョンシク、リュ・ジュンヨル、パク・ヘジン、イ・ミンホ、イ・ドンウク、パク・ソジュン、チュ・ジャヒョン、ユー・シャオグァン(于暁光)、ソン・ジヒョの21人のスターは、普段着用していた洋服、帽子をはじめ、ヘッドホン、キャンドル、鞄、本など様々な愛用品を提供し、8508万6000ウォン(約852万円)の寄付金を集めた。

「GIVE LOVE」は韓国だけでなく海外ファンにも爆発的な反応があった。参加率1位を記録した中国をはじめ、香港、アメリカ、台湾などで高い参加率を見せ、カナダ、ドイツ、フィリピン、オーストラリアなど幅広い国々からも寄付金が集まった。

多額の寄付金を集めたスターはWanna Oneのカン・ダニエル(1644万4000ウォン)、俳優イ・ミンホ(1497万7000ウォン)、防弾少年団のRM(686万7000ウォン)であり、3人への選好度は国別に大きな差があった。

キャップ帽子を愛蔵品として提供したカン・ダニエルは韓国のファンの圧倒的な支持を受けた。韓国で41%の投票率を記録し、シンガポールでも48%で1位となった。

洋服、サングラスを提供したイ・ミンホは中華圏で人気を博した。中国、香港でそれぞれ37%、40%の支持を受けて1位となり、台湾でも1位だった。

ヘルマン・ヘッセの古典「デミアン」を愛用品として提供した防弾少年団のRMは、アメリカ、オーストラリア、カナダなど英語圏の国で30%以上の高い支持を受けた。特にインドネシアでの支持率は69%であり、防弾少年団のパワーを見せつけた。

「GIVE LOVE」で集まった寄付金8508万6000ウォンはユニセフに渡され、地球の子供福祉の後援に使われる予定だ。

記者 : キム・ギョンミ