DIA イェビン&ソミ「The Unit」出演の感想を明かす“成長できたようで胸が一杯”

TVREPORT |

写真=MBKエンターテインメント
DIAのイェビン、ソミがそれぞれのSNSで「The Unit」に参加した感想を伝えた。

2位にランクインし、最終メンバーとなったイェビンは応援してくれたファンに感謝した。「The Unit」のスタッフやメンター(良き指導者)の先輩たちにも感謝の挨拶を忘れなかった。イェビンは「2位という高い順位で『The Unit』を終えることができた。最初はプレッシャーを感じたり、怖かったりもしたが、『The Unit』を通じて私がもう少し成長できたようで胸が一杯だ」と感想を伝えた。

イェビンは競演ごとに美しい歌声と印象的なステージパフォーマンスで視聴者の目をひき、最終ユニット発表式で2位となって最終メンバーに抜擢された。

ソミは「アン・ソミという歌手を知らせることができ、嬉しく大切な時間だった。素敵な思い出ができたと思う。これからもさらに良い歌、ステージを届けていく」と感想を伝えた。

また「競演ごとにたくさんの人が見に来てくれて感動した。応援を大きくしてくれて、とても勇気付けられた」とし、これまで投票をして応援してくれたファンたちへの感謝の言葉も忘れなかった。

ソミは「The Unit」の末っ子たちの一人として4次元(個性が強く、ユニークな考えを持つ)な魅力と泣き虫な一面を届けて人気を博し、勢いに乗ってファイナルステージに進出したが、残念ながら最終メンバーには合流できなかった。

記者 : キム・ガヨン