キンタロー。がBoAの新曲MVをパロディ!「完成度高すぎ」「頭から離れない」とSNSで話題に

KSTYLE |

お笑い芸人のキンタロー。が、パロディミュージックビデオの主演を務めてSNS上で話題となっている。

キンタロー。が主演したパロディミュージックビデオは、昨年末に発表されたBoAの「Jazzclub」。オールディーズな雰囲気もあり中毒性のあるメロディが話題の楽曲だ。

制作されたミュージックビデオは、本家BoAのミュージックビデオと同一構成で、キンタロー。がBoAになりきり踊りまくっている。

同ミュージックビデオはavex公認で、キンタロー。のInstagramアカウントで準備段階から公開されていた。

ミュージックビデオ完成後はavexのYouTubeアカウントで公開され、瞬く間にYouTubeでは20,000回再生を突破。また、InstagramではBoA世代のインフルエンサーを中心に同ミュージックビデオの投稿が相次いでおり、「完成度が高すぎて笑える」「一日頭から離れない」などのコメントが寄せられているという。

それもそのはず、実はキンタロー。は、社交ダンス日本人最高位の世界選手権7位という記録の持ち主だ。ダンススキルが高いことで名高いBoAの楽曲を、完全に自分のものにしているようだ。


「Jazzclub」キンタロー。パロディMVバージョン




BoA「Jazzclub」MV

記者 : Kstyle編集部