ユン・ギュンサン&チョン・ヘソン主演ドラマ「疑問のイルスン」自己最高視聴率9.0%で放送終了

MYDAILY |

写真=SBS放送画面キャプチャー
SBS月火ドラマ「疑問のイルスン」が自己最高視聴率で放送終了した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、30日に韓国で放送された「疑問のイルスン」の第39話と第40話はそれぞれ7.7%、9.0%(以下、全国基準)を記録した。

最終話の記録した9.0%という視聴率は「疑問のイルスン」の自己最高視聴率だ。既存の自己最高視聴率は8.5%だった。

KBS 2TV月火ドラマ「ラジオロマンス」の視聴率は小幅下落した。第1話で5.5%を記録した「ラジオロマンス」は、この日0.3%下落して5.2%を記録した。

MBC「再会する白い巨塔 リマスター版」は4.4%と5.0%を記録し、再放送にも関わらず良い成績を記録した。

記者 : イ・スンギル