Wanna One、1月の歌手ブランド評判1位に!次いで防弾少年団、TWICEがランクイン

OSEN |

Wanna Oneが2018年1月、歌手ブランド評判の1位を獲得した。

本日(28日)、韓国企業評判研究所によると、2018年1月の歌手ブランド評判30位の順位はWanna One、防弾少年団、TWICE、EXO、IU、Red Velvet、元Wonder Girlsのソンミ、OH MY GIRL、I.O.I出身のキム・チョンハ、SEVENTEEN、PSY、MOMOLAND、少女時代のテヨン、BTOB、BLACKPINK、MAMAMOO、キム・ヒョナ、WINNER、INFINITE、GUMMY、JBJ、G-DRAGON、パク・ヒョシン、ユン・ジョンシン、キム・ドンリュル、赤頬思春期、Davichi、イ・ハイ、EXID、ファン・チヨルの順と分析された。

Wanna Oneブランドに対するキーワード分析では「かわいい」「好き」「ハンサムだ」が高く、リンク分析は「カン・ダニエル」「ファンミーティング」「バラエティー」が分析された。Wanna Oneブランドに対するプラス・マイナス比率分析はプラスの割合が82.16%であると分析された。

ブランド評価指数は、消費者たちに愛される音源を披露した歌手ブランドのビックデータを抽出して消費者行動分析を行い、参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数に分類してプラス・マイナス比率分析と評判分析アルゴリズムを通じて分析された指標だ。

記者 : イ・ソダム