2PMのJun. K、鉄心除去手術をファンに報告…レントゲン写真を公開

TVREPORT |

JYP
2PMのJun. Kが近況を伝えた。鉄心(骨を固定する金属プレートなど)を抜いたことをファンに報告した。

Jun. Kは26日、自身のInstagramに「ついに鉄心を抜いた。これからは怪我せず、健康に過ごしましょう、私たち」という文と共に自身のレントゲン写真を掲載した。

公開されたのはJun. Kの肘のレントゲン写真だ。昨年の写真では鉄心が埋め込まれているが、今日の写真では除去された状況だ。

Jun. Kは昨年、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で開かれた2PMの公演途中にステージから転落、右肘と右手薬指を骨折した。それから約1年ぶりに鉄心を抜いた。

また、Jun. Kは最近のインタビューで「1月に鉄心を抜かなければならない。日本で活動して、その後入隊する予定」と明らかにしていた。

2PMのJun. K「ソロ活動後、2018年には入隊する予定」

“転落事故”2PMのJun. K、ギプス姿でJYPパク・ジニョン代表と食事「ごちそうしてくれました」

2PMのJun. K、転落事故後初の心境告白「ファンに申し訳ない」

Jun. K Instagram

記者 : パク・クィイム