チャン・グンソク&ハン・イェリ、SBSドラマ「スイッチ-世界を変えろ」に出演決定!3月より放送予定

OSEN |

写真=OSEN DB
チャン・グンソクとハン・イェリがドラマで共演する。

24日、OSENの取材によると、チャン・グンソクとハン・イェリは最近、SBS新水木ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」の男女主人公として出演を決めたという。

チャン・グンソクは「スイッチ」で司法試験を準備するほど優れた頭脳を持った人物だが、検事になれなかった詐欺師役に扮し、熱演する予定だ。また、ハン・イェリは熱血検事に扮し、チャン・グンソクと息を合わせる予定だ。

これでチャン・グンソクは2016年に韓国で放送されたSBS「テバク~運命の瞬間(とき)~」以来約2年ぶりに、ハン・イェリは昨年放送されたJTBC「青春時代2」以来、約6ヶ月ぶりにドラマに復帰することになった。

合法と違法の境界線で正義に向けた風刺のメッセージを投げかけるドラマ「スイッチ」は当初タイトルが「工作王」(ペク・ウンチョル脚本家執筆)と知られたが、SBSが長い議論の末にタイトルを「スイッチ-世界を変えろ」に決めた。

「非正規職アイドル」のナム・テジンプロデューサーが演出を手がけ、「リターン」の後番組として3月に韓国で放送される。

記者 : パク・ジニョン