コ・ギョンピョ「弱く見えても大丈夫…大事なのは、僕が感じる僕」

TVREPORT |

写真=「ELLE」
ドラマ「クロス」で天才医師に変身した俳優コ・ギョンピョのグラビアが公開された。

コ・ギョンピョは最近、ファッションメディア「ELLE」2月号とともにグラビア撮影を行った。公開されたグラビアの中でコ・ギョンピョは、シンプルでモダンな衣装に、力を抜いた自然なポーズと眼差しで感性的なビジュアルを完成させた。

撮影後に続いたインタビューを通してコ・ギョンピョは「以前は人より先を行きたい気持ちから“強い人に見せよう”と思っていました。今は弱く見えても大丈夫だということを知りました。結局大事なのは、自分が感じる自分ですから」と話し、より成熟した姿を見せた。

またコ・ギョンピョは、ドラマ「クロス」で医師役を演じることについて「従来の医学ドラマと差別化された医師キャラクターを演じるために、僕ならではの新しいものを見つけなければならないとは思いませんでした。同じ俳優が同じキャラクターを演じているわけではないので、差別性があると思います」と話し、「クロス」で見せてくれる姿に対する期待を高めた。

tvN新ドラマ「クロス」は父を殺した犯人に復讐するために、病院と刑務所を行き来する天才医師“カン・インギュ”(コ・ギョンピョ)の予測不可能な物語を描いていて、今韓国で放送されている。

記者 : キム・ガヨン