G-DRAGON、済州島に新しい「GDカフェ」とボーリング場をオープン

OSEN |

BIGBANGのG-DRAGONが済州島(チェジュド)に新しい“GDカフェ”とボーリング場をオープンする。

2月と3月に順次オープンする“GDカフェ”とボーリング場はG-DRAGONが建築の初期段階から直接参加し、デザインや企画、インテリアまでに参加して大きな意味を加える。

“GDカフェ”はファッションブランド「PEACEMINUSONE」のロゴからデザインを着眼して作られた建築物だ。

また、ラウンジパブを兼備したボーリング場は、済州島に家族が一緒に楽しめるレジャー空間が足りないというG-DRAGONのアイデアから誕生した空間だ。

この1年間進められてきた“GDカフェ”とボーリング場は現在インテリアの最終段階で、G-DRAGONは済州島に滞在しながら個人所蔵作品の設置と内部に直接絵を描くなど、愛情を注いでいるという。

韓国内外の多くの観光客が訪れる済州島で、G-DRAGONと東北アジア最大の水準の複合リゾートである済州神話ワールドが起こす大きな相乗効果が期待される。

YG ENTERTAINMENTは「“旧GDカフェ”として知られた『monsant de aewol』は昨年末にすべて売却・整理しており、現在は他人が他の名前で運営中だ」と明らかにした。

さらに、「先日、インターネット上で話題になった『シャンデリア破損』イシューはG-DRAGONと全く関係がないことだ。G-DRAGONが設置した個人所有の作品は店を整理する中で既に撤去した」と付け加えた。

G-DRAGON、セクシーな近況ショット公開…上半身裸で撮影

G-DRAGON、元AFTERSCHOOL ジュヨンとの熱愛報道後の近況ショットに関心集中…「今年もよろしく」

記者 : チ・ミンギョン