iKON、1月25日カムバック決定!2ndフルアルバム「RETURN」初の団体ポスター公開

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
iKONのカムバック日が25日に決まった。

YG ENTERTAINMENTは12日、公式ブログを通じてiKONの2ndフルアルバム「RETURN」の発売日が書かれた初の団体ポスターを公開した。

iKONが2年ぶりに発売する今回のフルアルバム「RETURN」はiKONの出発点、初心を振り返るという意味を込めた。

2013年「WIN:WHO IS NEXT」、2014年「MIX&MATCH」など、数回に渡る厳しいサバイバルを経て初めてメンバー全員そろってデビューを果たしたiKON。その時、一つの目標を成し遂げようとした熱情をそのまま持ち、依然として前に進んでいるという話を音楽で表現した。

昨年、iKONは日本市場を集中的に攻略した。その結果、iKONは海外の新人アーティストとしては最短期間でドームツアーを開催するほど成長し、年末日本の「レコード大賞」で韓国人歌手としてはBIGBANG以来、7年ぶりに最優秀新人賞を獲得し、日本と中国での授賞式で新人賞を総なめにする大記録を達成した。

海外から聞こえてくる嬉しいニュースとは異なり、韓国のファンには極めて残念な1年だった。韓国でiKONの姿をほとんど見ることができなかったためだ。YGの関係者はこれに対し「韓国のファンの寂しさと立場をよく理解しており、今年YGの最初のアーティストとしてiKONを選んだだけに、いつもより韓国での活動に集中する予定だ」と明かした。

今回のカムバックに先立ち、iKONのメンバーらは「韓国での活動と2ndフルアルバムの発売はまるで夢みたい。アルバムを準備していたこれまでの努力がファンに大きなプレゼントになってほしい。楽しみにしてください!」と胸いっぱいの感想を伝えた。

YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表もiKONの活動が成功するよう前面に出て物心両面から支援している。最近では個人のInstagramを通じて様々なスポイラー(ネタバレ)と共に「韓国での活動にオールイン、バラエティ出演などiKONIC(ファンクラブ)の全ての要請をできるだけ反映するため努力する」と伝え、ファンの期待を高めた。

幅広い音楽と変化を予告したiKONがこれからどんな歌とパフォーマンスを披露するか、期待が高まっている。

記者 : チェ・ナヨン