防弾少年団「第32回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門の大賞を受賞…EXOは4冠達成(総合)

OSEN |

写真=「V LIVE」放送画面キャプチャー
「ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で防弾少年団が大賞を受賞した。

昨日(11日)、京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市KINTEXで「第32回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門の授賞式が開催された。

同日、アルバム部門で大賞を受賞したのは防弾少年団だった。防弾少年団の「LOVE YOURSELF 承“Her”」は142万枚を売り上げ、最大の売り上げを記録した。防弾少年団は「昨年、信じられないことがたくさん起きた。僕たちがどこまで行くか分からないが、ファンといつまでも一緖にしたい」と感想を明かした。

「ゴールデンディスク」アルバム部門本賞の受賞者にはNU'EST W、MONSTA X、ファン・チヨル、SEVENTEEN、GOT7、TWICE、防弾少年団、EXO、SUPER JUNIOR、少女時代 テヨン、少女時代が選ばれた。音源部門に続き、アルバム部門でも本賞を受賞したTWICEは「女性アイドルがアルバム本賞を受賞することがどれだけ光栄かよく知っている。もっと頑張る」と感想を明かした。

TWICEと共に、2日連続「ゴールデンディスクアワード」に出演した防弾少年団は「授賞式に僕たちの席があって、トロフィーがあるということは感謝すべきことだ。僕たちの誇りであるファンの皆様に感謝する。僕が僕を愛することができるようにしてくれてありがとう」と話した。

写真=「V LIVE」放送画面キャプチャー
ソロとして、そして少女時代として本賞のトロフィーを2個持ち上げたテヨンは「昨年は少女時代の10周年、私の初のソロアルバムが発売されて幸せな年だった。一生懸命にそれぞれの位置で、一つのチームとして少女時代の姿をお見せしたい。私も一生懸命に努力する歌手になる」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

ベストOST(劇中歌)賞はtvN「トッケビ」のOST「初雪のように君に行く」を歌ったAileeが手にした。Aileeは「ドラマのOSTは感情を揺さぶる力を持つ。私も聴く人の心を揺さぶる音楽をやっていく」と話した。

genieミュージック人気賞にはEXOが、CeCiアジアアイコン賞にはEXOとTWICEが選ばれた。EXOは「人気賞であるだけに、この賞の光栄をファンと一緒にしたい」と感想を明かし、TWICEは「これからもTWICEの特色をもっと見せるよう頑張る」と付け加えた。

写真=「V LIVE」放送画面キャプチャー
昨年亡くなったSHINee ジョンヒョンさんを追悼するステージも設けられた。「ゴールデンディスク」制作陣は、ジョンヒョンさんを追悼する映像を公開し、イ・ハイは故人が作詞、作曲した「BREATHE」を熱唱した。イ・ハイは涙を流し、しばらく歌えない姿を見せ、悲しい雰囲気になった。

SUPER JUNIORも、本賞受賞後「ジョンヒョンをたくさん哀悼し、懐かしがって悲しんでくれてありがとう。永遠にジョンヒョンを記憶してほしい。SHINeeの4人のメンバーが明るい笑顔を取り戻せるよう、愛をください」と言い、故人を追悼してくれた多くの人に感謝の挨拶を伝えた。

アルバム部門本賞にはNU'EST W、LOVELYZ、Red Velvet、MONSTA X、防弾少年団、BTOB、SEVENTEEN、少女時代、SUPER JUNIOR、神話(SHINHWA)、CNBLUE、ASTRO、IU、UP10TION、Apink、GFRIEND、Weki Meki、CNBLUE ジョン・ヨンファ、SECHSKIES、SHINee テミン、BIGBANGのSOL、少女時代 テヨン、TEENTOP、ファン・チヨル、B1A4、EXO、GOT7、JJ PROJECT、NCT127、TWICEまで30チームがノミネートされた。

「第32回ゴールデンディスアワード」アルバム部門受賞者

◆大賞:防弾少年団

◆本賞:NU'EST W、MONSTA X、ファン・チヨル、SEVENTEEN、TWICE、GOT7、少女時代 テヨン、少女時代、EXO、防弾少年団、SUPER JUNIOR

◆ベストOST賞:Ailee

◆genieミュージック人気賞:EXO

◆CeCiアジアアイコン賞:EXO、TWICE

◆グローバル人気賞:EXO

記者 : チョン・ジウォン