MXM、新曲「DIAMOND GIRL」MV公開…華やかなパフォーマンスに“注目”

OSEN |

写真=BRANDNEW MUSIC
爽やかなファンソングが誕生した。MXMが“ダイヤモンドガール”に伝えるセレナーデだ。

10日午後、各音楽配信サイトにはMXMの2ndミニアルバム「MATCH UP」の音源が公開された。それと同時にタイトル曲「DIAMOND GIRL」のミュージックビデオも公開され、見る楽しさと聴く楽しさを同時に与えた。

「DIAMOND GIRL」はファンキーなブラス演奏が際立つレトロ風の楽曲で、歌詞にはダイヤモンドのように輝き、絶対に逃したくない女性に魅力をアピールする内容を盛り込んだ。

また、別の特別な意味も込めている。MXMのロゴはダイヤモンドの形をしており、歌詞の中に登場する「DIAMOND GIRL」は、二人を愛してくれるファンを意味している。歌詞にはメンバーらがファンに伝えたい言葉がそのまま入っており、歌詞に集中して歌を鑑賞すればさらにドキドキすると思われる。

パフォーマンスも前より華やかになった。2人が見せてくれるしっかりしたダンスは、新鮮で個性的に感じられる。やり取りをする呼吸が、ダンスを通じてからも見ることができる。

ミュージックビデオは原色が目立つ。これは新たに試みるファンキーなレトロ風のコンセプトを視覚的に見せてくれる。ビビッドな色の衣装、小道具、背景などはメンバーらのハツラツとした魅力を際立たせるのに十分だ。

イム・ヨンミンは同日、ショーケースを通じて「活動する過程で様々な音楽を試み、方向性を探していくことがMXMの目標だ」と明かした。これは一つのジャンルやコンセプトに限らず、様々な色を見つけていこうとするMXMのチャレンジ精神を見せてくれるだけでなく、これまで2人が見せてくれる音楽への期待を高める。

記者 : イ・ソダム