THE BOYZ、格別なファンサービスが話題に…可愛さ&カリスマ性あふれるユニークな自己紹介に注目(動画あり)

OSEN |

写真=CREKERエンターテインメント
THE BOYZが、いわゆる“全員センター”の威厳を誇る自己紹介映像で特別なファンサービスを届け、話題になっている。

THE BOYZは、アルバム発売記念のファンサイン会が行われる毎週末、公式Twitterアカウント(@Creker_THEBOYZ)を通じてファンサイン会の着席順番を告知する“新概念”自己紹介映像を公開し、ネットで反響を呼んでいる。

映像の中でTHE BOYZは、12人のメンバーが1人ずつカメラに交互に顔を近づけ、可愛いポーズで自身の名前を大声で叫ぶリレー自己紹介を披露し、笑いを誘う。可愛い姿からカリスマ性あふれる姿まで、様々なコンセプトを見せるこの映像には“全員がセンター”という愛称を持ったTHE BOYZの完璧なビジュアルが映っており、さらに話題を集めている。

THE BOYZの“新概念”自己紹介映像は、公開後SNSおよびネットの大規模な芸能コミュニティなどを通じて広がり、高い再生回数を記録するなど、アイドルファンを中心に連日関心が高まっている。

事務所は、話題になっているこの映像について「人数の多いグループであるだけに、メンバーが座る順番をあらかじめ知らせ、ファンサイン会をスムーズに行うために作ったコンテンツだ」と制作の意図を明かした。ファンサイン会は、ファンとTHE BOYZがコミュニケーションを取るイベントであるだけに、メンバーが自ら自分の席を知らせる斬新な方法で、ファンとの絆を深めようとしたという。

続けて事務所は「メンバーの斬新なアイデアが加わり、ファンサイン会の順番を知らせる映像はより一層ハイクオリティになっている。これからも、斬新で面白い自己紹介映像を見ることができると思う」と期待を示した。

THE BOYZは12月、デビュー曲「BOY」が収録された1stミニアルバム「THE FIRST」でデビューし、GAONアルバムランキング3位、韓国の主要音楽番組TOP10入りなど、精力的に活動している。

デビュー前から“怪物新人”と評価されたTHE BOYZは12月、大型デビューショーケースの開催以来、彼らが番組に出演する度、現場に数千人余りのファンが集まるなど、音楽界に新たなブームを巻き起こす、次世代“スーパールーキー”として浮上している。



※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

記者 : チョン・ジウォン