ソンフン&少女時代 ユリ出演ドラマ「心の声2」主要俳優ラインナップが完成

MYDAILY |

写真=各所属事務所
少女時代のユリとチュ・ジンモが「心の声-リブート:愚か者達」(以下「心の声2」)に合流し、主要俳優キャスティングが確定された。

9日、「心の声2」の制作会社Kross Pictures側は、ユリとチュ・ジンモのキャスティングニュースを知らせた。

「心の声2」は同名ウェブ漫画を原作にした、不埒な想像力と予測できないストーリー展開、独特な笑いのコードがよりアップグレードして戻ってくるエピソードコメディだ。

これに先立ってソンフン(チョ・ソク)、シム・ヘジン(チョ・ソクの母親)、テ・ハンホ(チョ・ジュン)をキャスティングしたことに続き、ユリがチョ・ソク役のソンフンとカップルとして呼吸を合わせ、チョ・ソクの父親役としてベテラン俳優チュ・ジンモが出演を確定した。演出はドラマ「キレイな男」「となりの美男<イケメン>」などを手掛けたチョン・ジョンファ監督が担当する。

Kross Pictures側は「数年間、多彩な作品を通じて役者としての情熱と安定的な演技力を披露したユリが『心の声2』での変身を通じてコミカルな演技を新しく表現することができると確信した」とユリをキャスティングした理由を伝えた。

ユリは「世界的に人気を集めたドラマのシーズン2に出演することになって光栄だ。エボン役に最善を尽くす」と覚悟を示した。

制作陣はチュ・ジンモのキャスティングに対して、「チョ・ソクの父親として、真剣だがコミカルな、どんでん返しのイメージをよく表現することができる俳優だと判断し、迷わずにキャスティングした」と信頼を示した。

チュ・ジンモ側は「ブームを巻き起こしたキャラクターを演じることになって嬉しい。原作とのシンクロ率を高めることができる演技を見せる」と出演の感想を伝えた。

完璧なキャスティングを公開した「心の声2」は、本格的な撮影に突入する予定だ。

記者 : キム・ミリ