2PM ウヨン、2ndミニアルバムの収録曲「Going Going」MV公開…ウヨンの友人がコーラスに参加

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
2PMのウヨンが2ndミニアルバム「別れる時」の発売を控えて、細やかな日常を描いたような、ナチュラルな雰囲気の予告イメージを公開した。

JYPエンターテインメントは9日0時、公式サイトとSNSにウヨンの2ndミニアルバムのジャケットコンセプトイメージ4枚を掲載した。

白いTシャツ姿のウヨンは、アイスクリームを持ってお茶目な表情をしてみせたり、ギターを触ったりして、ナチュラルな雰囲気を漂わせている。



実際にウヨンの家で撮影されたという今回の予告映像は、ニューアルバム「別れる時」が彼の率直な話を詰め込んでいることを暗示しており、期待を高めている。

これに先駆けて、JYPは8日午後6時、ウヨンの2ndミニアルバム「別れる時」に収録される「Going Going」のミュージックビデオをYouTube、NAVER tv、カカオTV、VLIVE、Daily Motionなど、各プラットフォームに先行公開し、話題を呼んだ。

「Going Going」はウヨンが昨年4月に日本で発売したアルバム「Party Shots」に収録された同名の曲の韓国語バージョンで、80年代後半からアメリカで高い人気を得たニュージャックスウィングジャンルのビートをメイキングして、オールドスクールな雰囲気を加えた音楽だ。何度も登場するブレークが印象的で、特にウヨンの実際の友だちが参加したというコーラスと「テチャン」(歌に沿って一緒に歌うこと)が楽しい雰囲気を倍増させる。

済州島(チェジュド)オールロケで撮影された「Going Going」のミュージックビデオは、トロピカルなカラーが際立つ映像美を誇り、どこかに旅立ちたくなる。

特に、JYPの新人女優リュウォンが自然なカップル演技を披露して、鮮やかなケミ(ケミストリー、相手との相性)をアピールする。

ウヨンは昨年4月日本でソロミニアルバム「Party Shots」の発売と共にオリコンランキング首位を獲得し、11回のソロツアー開催に続き、2度目の全国ツアーまで成功裏に終え、日本でソロ歌手としての影響力を証明した。

2012年7月、1stミニアルバム「23, Male, Single」以来、韓国では約5年6ヶ月ぶりに2ndミニアルバムを発売するウヨンは、2月10日と11日、単独コンサートを開く。

タイトル曲「ぴたり」を含むウヨンのニューアルバム「別れる時」は、15日午後6時韓国で発売される。

記者 : イ・ソダム