「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、Girl's Day ヘリの父親との縁を明かす

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「トゥー・カップス」放送画面キャプチャー
「トゥー・カップス」で、チョ・ジョンソクとGirl's Day ヘリの父親との過去の縁が公開された。

8日に韓国で放送されたMBC「トゥー・カップス」で、チャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)がソン・ジアン(ヘリ)の父親の正体を知り、2人はそれについて話した。

先駆けて、ソン・ジアンの父親ソン・ジソク刑事が16年前、コン・スチャン(キム・ソノ)の父親の事故を不正に操作し自殺した刑事であることが公開された。

ソン・ジアンは「うちの父親がそんなことするわけない」と言うと、チャ・ドンタクは「僕が知っているソン刑事も不正を働くような方ではない」と答えた。

チャ・ドンタクは「僕が幼い時にひねくれた子だったと言ったの、覚えている? その時、僕を正してくれた刑事が本当の大人だった。その本当の大人がソン・ジソク刑事だ。ソン記者の父親だ」と説明だ。

ソン・ジアンの父親は昔、チャ・ドンタクに刑事になるようにとアドバイスしてくれた人だった。

チャ・ドンタクは「ソン刑事さんが死んだのは、ハムジュン(キム・ミンジョン)の兄の時と似ている。死んだ後、不正刑事という濡れ衣を着せられた。2人とも16年前の交通事故に関わっている。ソン刑事の死、これから僕が掘り下げてみる」とし、ソン・ジアンに信頼を与えた。

記者 : ハ・スジョン