SBS、新ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」編成を議論中…パク・ソジュンも出演オファー受け“前向きに検討”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
パク・ソジュンが出演する「キム秘書がなぜそうか?」をSBSで観ることができるのだろうか。

本日(9日)午前、SBSは「『キム秘書がなぜそうか?』は、編成を議論している作品のうちの一つだ」と説明した。先立って、主人公イ・ヨンジュン役のキャスティングオファーを受けたと知られたパク・ソジュンも「前向きに検討している作品だ」と伝えた。

SBSは、2018年初めての水木ドラマとして、17日から韓国で放送がスタートするコ・ヒョンジョン主演ドラマ「リターン」を編成した。後続作品としては、チャン・グンソクが出演を議論している「工作王」が編成を確定した状態だ。

「キム秘書がなぜそうか?」は、2013年にチョン・ギョンユン作家が書いた小説だ。昨年からウェブ漫画として連載され、人気を得ている。財力、完璧な容貌に実力まで兼ね備えた完璧な男性だが、性格だけは荒々しい財閥二世の主人公イ・ヨンジュンと、随行秘書から運転手までのすべてをこなす能力満点な9年目の秘書キム・ミソの物語を描く作品だ。ドラマはチョン・ウニョン脚本家が執筆する予定だ。

記者 : チョ・ヘリョン