EXOから防弾少年団まで「2017 KBS歌謡大祝祭」笑いと感動にあふれた発言が話題

OSEN |

写真=「2017 KBS歌謡大祝祭」放送画面キャプチャー
華やかなパフォーマンスとともに、スターたちの言葉を聞く楽しさもあった。「2017 KBS歌謡大祝祭」を輝かせた8組のアーティストたちのコメント。時には笑いが起き、時には感動が寄せられた瞬間があった。

29日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)のKBS新館ウエディングホールでは「2017 KBS歌謡大祝祭」が行われた。厳選された8組であるRed Velvet、MAMAMOO、防弾少年団、SEVENTEEN、EXO、GFRIEND、Wanna One、TWICEのメンバーが1人ずつスペシャルMCを務め、1部(Red Velvet アイリン、防弾少年団 ジン、EXO チャンヨル、TWICE サナ)と、2部(MAMAMOO ソラ、SEVENTEEN ミンギュ、GFRIEND イェリン、Wanna One カン・ダニエル)がそれぞれ4人ずつ進行した。

◆カン・ダニエル「皆さんにとって2017年はどんな年でしたか。僕にとって2017年は夢が実現した奇跡のような1年でした」

Wanna Oneのカン・ダニエルは単独で「2017 KBS歌謡大祝祭」のオープニングを開いた。彼は登場だけで一気にすべての視線を集め、場内を集中させるのに十分だった。Mnet「プロデュース101」シーズン2で国民プロデューサーの選択を受け、1位にデビュー組に抜擢され、Wanna Oneのセンターであり、“国民のセンター”として活躍した底力を証明した。

◆MAMAMOO ファサ「青龍映画賞の時、MCがキム・ヘス先輩でしたが、よく見ているとおっしゃってくださって、それが忘れられない」

MAMAMOOは今年忘れられない瞬間に、第38回青龍映画賞でMCのキム・ヘスに会ったことを挙げた。

◆TWICE サナ「ウナ、愛してる」

GFRIENDのステージの途中、LEDにはカップル写真イベントを通じて、視聴者が送ってきた写真が公開された。サナは「見慣れた顔が見れたようだ」という言葉に「実はGFRIENDのウナと仲良しなので、こっそりサプライズイベントを申し込んだ。ウナ、愛してる」と話し、友情を示した。

◆防弾少年団 ジン「はい、僕はハンサムです」

防弾少年団のジンはペシャルMCとしても活躍したが、センスある対応で注目を集めた。MCの進行途中、客席から「ハンサムだ」というファンの叫び声が聞こえてきたが、これに動揺せず、「はい、僕はハンサムです」と答え、流れを続けていくプロらしい姿を見せた。

◆防弾少年団 ジン「明日が誕生日であるV、兄ちゃんはとても愛してる」

また「歌謡大祝祭」が進められた日は防弾少年団 Vの誕生日の前日。ジンが代表してVの誕生日を祝った。

◆EXO スホ「クワドラプル・ミリオンセラーも“EXO-L”のおかげだ」

EXOは今年4連続アルバム販売量100万枚を突破し、“クワドラプル・ミリオンセラー”を達成した。これと関連し、メンバーたちは「EXO-L(ファンクラブの名前)の皆さんがいたからこそ、いい記録を立てることができた」と、ファンへの愛情を見せた。

「2017 KBS歌謡大祝祭」EXOから防弾少年団まで、今年を輝かせた8グループが豪華出演!

【PHOTO】EXO チャンヨル&防弾少年団 ジンら「2017 KBS歌謡大祝祭」スペシャルMCとしてレッドカーペットに登場

「KBS歌謡大祝祭(2017)」関連記事

記者 : イ・ソダム