ソン・イェジン、ハワイの大自然に囲まれ魅惑的なグラビアを撮影

TVREPORT |

写真=「The Traveller」
グローバルライフスタイル雑誌「The Traveller」が女優ソン・イェジンとハワイ島で撮影したグラビアを公開した。

今回のグラビアではハワイ州を代表する6つの島のうち、一番大きな島であるハワイ島を背景に撮影が行われた。ハワイ島には、海抜4千メートルの火山「マウナ・ケア」とまだ火山活動が行われている活火山「マウナ・ロア」などがありながらも、四季を持っている不思議な島として有名だ。このようなハワイ島の自然の中でソン・イェジンは、神秘的な眼差しと堂々としたカリスマ、蠱惑的なファッションスタイルを披露した。

特に、魅力的なカラー感を誇る豊かなファーのムースナックルジャンパーとソン・イェジンの美貌との調和と、感覚的なスタイリングと演出で、スタイリッシュなグラビアに仕上げた。

また、グラビア撮影とともに行ったインタビューでソン・イェジンは、以前の旅行を思い出したり、行きたい旅行地としてアフリカを挙げるなど、旅行が与えてくれる癒しと自身について話した。「年を取るということは、心が広くなり、余裕もできるし、思い出も多くなるからいいことです」という言葉から、韓国の清純派女優を代表する彼女の内面が、どれだけ大人として深まったかがよくわかる。

そして彼女は、2017年に撮影を行った映画「交渉」「いま、会いにゆきます」についても言及した。特に「いま、会いにゆきます」についてソン・イェジンは、自身の代表作である「クラシック」「私の頭の中の消しゴム」を超える映画であると話し、楽しみにして欲しいと伝えた。

ハワイ島の広大な自然と、女優ソン・イェジンの蠱惑的な姿が込められたグラビアは「The Traveller」1月号で確認できる。

記者 : ソン・ヒョジョン