ハン・ボルム、グラビアで健康美をアピール「モデルの写真が刺激に」

TVREPORT |

写真=「COSMOPOLITAN」
最近、韓国で放送終了したKBSドラマ「告白夫婦」で、ガールクラッシュな(女性が女性に対して憧れの感情を抱くこと)キャラクターのユン・ボルムを演じ、好評を受けた女優ハン・ボルムがグラビアで健康美を見せ付けた。

最近、雑誌「COSMOPOLITAN」の1月号のグラビアが公開された。KBS 2TV「告白夫婦」で、スカッとするような話し方と豪快な性格のユン・ボルムを演じたハン・ボルムは、健康的でセクシーな魅力を見せた。

「2017大韓民国文化芸能大賞」ドラマ部門で新人賞を受賞した感想を聞くと、彼女は「その賞を受賞した日だけは、31歳という年だけど新人賞を受賞した私を、褒めてあげたかったです」と話した。

ストレスをお酒よりは運動で解消するというハン・ボルムは「最近みたいに寒いと、ジムに行きたくないですが、私は自分よりスタイルのいいモデルの写真を見ることで刺激を受け、ジムに行くようにしてます。運動をしていると、自分との約束を守ったということだけで、自尊感が高まる感じがします」とも話した。

またハン・ボルムは、ドラマ「告白夫婦」が韓国で放送終了した後も、出演俳優たちとの友情を保っていると話し、「『告白夫婦』を通して私をたくさん知らせることはできましたが、本当の私については、まだ多くを見せられなかったと思います。今年はもっといい作品で私をたくさん見せられるようにしたいです」と、女優としての意欲と覚悟を明かした。

より詳しいインタビューは「COSMOPOLITAN」1月号と公式ウェブサイトを通して確認することが出来る。

記者 : キム・ガヨン