AFTERSCHOOL ナナ「どんな服も着こなせる女優になりたい」

OSEN |

写真=「GRAZIA」
AFTERSCHOOLのナナが夢幻的な雰囲気のグラビアを公開した。

女優として着実にフィルモグラフィーを積み上げているナナは、ファッションマガジン「GRAZIA」とのグラビアを通じて、一段と美しくなったルックスを公開した。

公開されたグラビアの中でナナは、夢幻的な眼差しで多彩な表情を披露した。グラビアの撮影からビューティーフィルムまで、ドラマチックなイメージチェンジに成功し、ナナはビューティーアイコンだけではなく、役者としての魅力を見せつけた。

映画「クン」に続き、SBS新ドラマ「四子」で視聴者と出会うナナは「アクションスクールに通ったため、ネイルアートもできませんでした。劇中の職業は刑事です。喧嘩が上手なキャラクターなので、基本テクニック中心のアクションを学んでいます。私には非常に重要で身に余る役なので、一生懸命に準備しています」と近況を伝えた。

女優として活躍していることに対して、ナナは「私に対する人々の期待が低いからだと思います。アイドルという先入観もあるし、私がきちんと演技を見せたことがなかったので、期待が低かったため、私にそのような好評をしてくださったんじゃないでしょうか。あ、でも私、その分演技の勉強も一生懸命しました」と謙虚に答えた。これからどんな役者になりたいかという質問には「どんな服も着こなせる役者、決まった服がない役者になりたいです。私は私の中の様々な姿を全て一度ずつ披露したいです」と強調した。

ナナのトレンディな魅力が詰め込まれたグラビアは、「GRAZIA」を通じて公開された。

写真=「GRAZIA」
写真=「GRAZIA」

記者 : チャン・ジンリ