「トゥー・カップス」Girl's Day ヘリ、動画中継で拉致監禁されていることを暴露

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「トゥー・カップス」放送画面キャプチャー
Girl's Dayのヘリが動画中継で拉致を知らせた。

12日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「トゥー・カップス」では、ソン・ジアン(ヘリ)が自身が拉致されたことを動画の生中継で暴露した。

この日、ソン・ジアンは倉庫でパク室長(ミン・ソンウク)が「女の子たちは日本に売っぱらって、痕跡はとにかく消す」と話しているのを聞いてショックを受けた。

彼女は最後のチャンスだと思い、男の後ろのポケットに入っていた自身の携帯を取った。その後、ソン・ジアンはすぐに動画の生中継で自身が拉致されていることを知らせた。

彼女は「私は今拉致、監禁されている。拉致した一味の頭はパク室長と知られており、修学能力試験(日本のセンター試験)が終わった女子高生たちに就職詐欺を働き、人身売買した一味だ」と暴露した。

これに対して、テレビ局では非常招集がかかり、タク・ジェヒ(パク・フン)も裁判まで延期してソン・ジアンの事件に取り掛かった。

記者 : ユ・ジヘ