「イ判サ判」ヨン・ウジン、パク・ウンビンを慰める

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「イ判サ判」放送画面キャプチャー
ヨン・ウジンがパク・ウンビンを慰め、葬儀場で一緒に過ごした。

7日に韓国で放送されたSBS「イ判サ判」では、ギョンホ(チ・スンヒョン)が死亡した。ギョンホはジュヒョン(ペ・ユラム)に殺害されたのだ。ジョンジュ(パク・ウンビン)はギョンホが残した遺品から自身の写真を発見し、涙を流した。

ウィヒョン(ヨン・ウジン)はジョンジュのそばを離れず、ウィヒョンは「裁判所の代表として来ている」とし、ツンデレな一面を見せた。納骨堂からジョンジュを連れてきて、家まで送ったウィヒョン。ウィヒョンは眠っているジョンジュを起こさなかった。

ジョンジュは眠りから覚めて、ウィヒョンに感謝を言った。ウィヒョンはジョンジュに「裁判所で会おう。法服を着ている姿の方がずっとマシだ」と慰めた。

記者 : イ・ジヨン