コン・ヒョジン、始めてのリアリティ「公開放送」がスタート!素顔の“コンブリー”に視線集中(動画あり)

MYDAILY |

写真=公開放送
女優コン・ヒョジンがリアリティ放送でファンたちと交流する。

コン・ヒョジンの初めてのリアリティ映像「公開放送」が、本日(7日)昼12時にポータルサイトNAVERを通じて公開された。

「公開放送」とは「コンブリー(コン・ヒョジン+ラブリー)の極めて個人的な放送」を意味する略語で、コン・ヒョジンがファンのために自身の個人旅行と海外出張記を盛り込んで制作したサプライズリアリティ放送だ。これまで主に映画、ドラマなどの作品を通じてファンたちと活発に疎通してきたコン・ヒョジンは、今回初めてのリアリティ放送を通じて飾らないコン・ヒョジンの姿を生き生きと見せる。

先立って「公開放送」の予告編は、今月2日にNAVERを通じて初めて公開された。リアリティという新しいフォーマットでファンたちと疎通に乗り出すというニュースに、予告編は累積再生回数4万5000回を記録して、高い関心を集めた。

コン・ヒョジンの初めてのリアリティ「公開放送」は本日から3週間、毎週木曜日にNAVER tvcastと「V LIVE」のマネジメントSOOPアカウントを通じて公開される。

昨年ドラマ「嫉妬の化身」、映画「女は冷たい嘘をつく」「シングルライダー」まで、休む暇なく作品活動を繰り広げてきたコン・ヒョジンは、来年1月から映画「ドアロック」「ペンバン」の撮影開始を控えている。

記者 : ホ・ソルヒ