放送開始「黒騎士」キム・レウォン&シン・セギョン、スロベニアで再会

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「黒騎士」放送画面キャプチャー
「黒騎士」シン・セギョンとキム・レウォンがスロベニアで出会った。

6日に韓国で放送されたKBS 2TV新水木ドラマ「黒騎士」第1話では、スロベニアで再会したヘラ(シン・セギョン)とスホ(キム・レウォン)の姿が描かれた。

旅行会社の社員のヘラは顧客からキムチをかけられたり、間違えてメールを送ったと誤解して事務所までやってきた顧客にビンタを食らうなど、大変な1日を過ごした。弱り目に祟り目で、検察官だと思っていた彼氏は無職の詐欺師だった。たった1人しかいない叔母は家の敷金を返してもらいローンまで組んで、崩れかけの韓屋(韓国の伝統家屋)を契約してお金を使い切ってしまった。

一方、毎年クリスマスのたびにスロベニアの古城を訪れるスホは、今年も変わらずスロベニアに向かい、ある女性を待った。その女性はヘラだ。幼い頃に火災で父親を亡くしたスホは、後見人になったヘラのお父さんに従ってヘラの家で一緒に暮らしながら友情を育てた。

叔母と一緒に死のうとして薬をたくさん飲んだヘラは、家を出て歩いていた途中ベンチで気を失った。幼い頃の幻影を見たヘラは、洋服店でコートを合わせた後から自身の人生がダメになったと思い、代金を支払ってそのコートを着れば再び戻れそうだと考え、記憶の中のシャロン洋服店を探した。

前世の悪縁で繋がっていたヘラとシャロン(ソ・ジヘ)は洋服店で再会した。ヘラはしどろもどろ洋服店に来た理由を説明し、シャロンはヘラを思い出し、幼い頃に合わせたコートを見せると、ヘラは驚いた。

シャロンはヘラを自身の車に乗せ、ヘラはシャロンの質問に対して、死にたくなって洋服店に来たと打ち明けた。これに対してシャロンは「生きる理由を作ってあげると、私が望むものを頂戴したい。私をあなたにしてほしい。人生を変えよう。私があなたになること」という提案をした。ヘラは大したことないように、そうしようと約束した。

翌朝、家で目覚めたヘラはコートが実際にあることに驚いたが、そのコートを着て出勤した。その後、ヘラには驚くほどの幸運が訪れ、生まれて初めて海外に行く幸運もやってきた。スロベニアに到着したヘラは、スホとすれ違ったが彼に気づかなかった。

ヘラはフォトグラファーを1日間マークしてほしいというミッションを与えられ、スホをフォトグラファーだと勘違いした。スホはヘラを見てびっくりした。

記者 : チ・ミンギョン