GOT7、リパッケージアルバム収録曲「Teenager」パフォーマンス映像を公開…洗練された迫力あふれるダンスに注目

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
GOT7が素敵な「Teenager」のパフォーマンス映像を公開し、ファンを魅了した。

JYPエンターテインメントは本日(7日)、GOT7のスペシャルアルバム「7 FOR 7 PRESENT EDITION」発売を記念し、同日午前0時にYouTube、NAVER TV、KAKAO TV、Dailymotionなど各公式チャンネルを通じて「Teenager」のパフォーマンス映像を公開した。

今回の映像は、自由奔放でグルーヴ感あふれる楽曲の雰囲気を感覚的に表現し、ファンから注目を浴びた。映像の中で、GOT7は洗練されて迫力あふれるダンスを披露し、本人たちだけのスワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意)をアピールし、人々を魅了した。

GOT7は、多くのファンの声援に支えられながら「Teenager」のパフォーマンス映像を制作した。リーダーJB(Defsoul)の自作曲である「Teenager」は、GOT7が10月に発売したアルバム「7 FOR 7」のタイトル曲「You Are」で活動していたとき、2番トラックとして収録されていた。

「Teenager」は、シンセ・パッドとプラックサウンドを中心としたフューチャーベーススタイルの楽曲で、10代だけの情熱と純粋さを表現した。

写真=JYPエンターテインメント
アルバム「7 FOR 7 PRESENT EDITION」は、10月に発売されたアルバム「7 FOR 7」の延長線上にあり、いつもGOT7を応援しているファンクラブ「I GOT7」にとって特別なプレゼントになるアルバムだ。GOT7は今回のアルバムのため、冬の感性を生かした新たなコンセプトフォトを撮影すると共にこの姿をスペシャルアルバムに収録し、所蔵価値を高めた。

GOT7は3月、ミニアルバム「FLIGHT LOG:ARRIVAL」のタイトル曲「NEVER EVER」で活動した後、7ヶ月ぶりにアルバム「7 FOR 7」を通じて7人全員そろって活動を再開した。「7 FOR 7」には、リーダーJBの自作曲である「You Are」をはじめ、メンバー全員がアルバム全曲の作詞、作曲に参加した7つのトラックが収録され、音楽的成長を表現した。

「7 FOR 7」は、GAONチャート第43週目のアルバムランキングで1位になり、海外17地域のiTunesアルバムチャートで1位を獲得するなど、韓国国内外で人気を博した。

そしてGOT7は今年3月「Just Right」のMVが再生回数1億回を突破したことに続き、26日には「If You Do」のミュージックビデオが再生回数1億回を超え、YouTubeで再生回数1億回のミュージックビデオを2本も保有するグループになった。このような人気に支えられ、1日にに香港アジアワールドエキスポアリーナで行われた「2017 MAMA in Hong Kong」では「ワールドパフォーマー」賞と「Q100 Favorite KPOP Star」賞を受賞した。

記者 : チョン・ジウォン