SEVENTEEN&NU'EST W&PRISTIN、受験生に向けた応援メッセージを公開(動画あり)

OSEN |

写真=Pledisエンターテインメント
Pledisエンターテインメント所属のアーティストであるNU'EST W、SEVENTEEN、PRISTINが受験生たちに応援メッセージを伝えた。

NU'EST W、SEVENTEEN、PRISTINは2018年度大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)を前日に控えて、それぞれ公式YouTubeを通じて受験生のための応援映像を公開した。

公開された映像でNU'EST Wは、はじめからイケメンぶりで視線を引いた。「今年も修学能力試験が開催されます。“L.O.Λ.E(NU'ESTのファンクラブ)”のみなさま、そして受験生のみなさま、すごく緊張されているんじゃないかと思います。僕らNU'EST Wの応援メッセージを受けて、みんな良い点数を獲得することを願っています」とし、修学能力試験を控えている受験生たちに心を込めた応援メッセージを伝えた。

また、NU'EST Wは「いつも寒い冬が過ぎて、暖かい春がやってくるものですから、修学能力試験が終わったら、暖かい春の道だけ歩きましょう。僕たちと一緒に歩きましょう」と温かいメッセージを付け加え、ファンを魅了した。

SEVENTEENは元気な声で「一生懸命に準備した受験生のみなさんのために応援メッセージを伝えに来ました」と挨拶した。SEVENTEENは「本当にお疲れ様でした。今回の試験、みんな好成績を収めて、ファイトしてください」と受験生を応援し、「受験生のみなさんに拍手したいです」として、タイトル曲「CLAP」に言及し、笑いを誘った。このようにSEVENTEENは受験生たちに大きな拍手と共に彼らのエネルギーを伝えた。

最後にPRISTINも「全国にいるすべての受験生のみなさま、今回の修学能力試験で良い結果が出ますように祈っています」と応援メッセージを伝えた。PRISTINは「よく分かる問題はミスなく、よく分からない問題もぴったり」「受験生ファイト! High(PRISTINのファンクラブ)ら、ファイト!」というキュートな応援で受験生の緊張をほぐすために努力する姿を表した。

このようにNU'EST W、SEVENTEEN、PRISTINはさまざまな魅力とエネルギーを込めて修学能力試験を前日に控えて緊張している受験生たちのために、心を込めた励ましと応援のメッセージを伝えた。

Pledis所属アーティストたちの修学能力試験応援映像は、15日正午それぞれ公式YouTubeを通じて公開された。





記者 : チョン・ジウォン