イ・ジェフン、映画「狩りの時間」への出演オファーを受け“前向きに検討中”

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優イ・ジェフンが映画「狩りの時間」の出演を前向きに検討している。

イ・ジェフンが所属するSARAMエンターテインメントは15日、OSENに「『狩りの時間』の出演を前向きに検討している。しかし最終的に決まったわけではない。現在詳細を調整中だ」と明らかにした。

映画「狩りの時間」は、映画「番人」を演出したユン・ソンヒョン監督の新作で近未来の若者たちの話を描く。

今年、映画「朴烈」と「I Can Speak」で好評を博したイ・ジェフンは、次回作を検討している。

記者 : チ・ミンギョン