防弾少年団、現地ファンの熱烈歓迎が話題…アメリカン・ミュージック・アワードのためロサンゼルスに到着!

OSEN |

写真=「AMA」
防弾少年団が「ビルボード・ミュージック・アワード」に続き「アメリカン・ミュージック・アワード(以下、AMA)」に出席するため、アメリカへ行った。「AMA」は、メンバーらが空港に着く様子をおさめた映像をリアルタイムで公開し、ファンを盛り上げた。

本日(15日、韓国時間)「AMA」の公式Twitter(@AMAs)に、ロサンゼルス空港に着いた防弾少年団の映像が掲載された。同映像で防弾少年団は現地のファンから歓声と拍手を受け、入国した。

アメリカのA.R.M.Y(ファンクラブ名)は、メンバーの名前を一人一人叫び、愛情を表現した。特に、海外の男性ファンも防弾少年団の入国を携帯電話で撮影したり、名前を叫びながら熱烈に歓迎した。

14日にアメリカに出国した防弾少年団は、19日に開かれる「AMA」授賞式で「DNA」のステージを披露する。アメリカの授賞式に出席することは2回目だが、世界中の音楽ファンの前でライブパフォーマンスを披露することは今回が初めてだ。

受賞式の出席をはじめ、メンバーはCBS「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)」、ABC深夜トークショー「ジミー・キンメル・ライブ!(Jimmy Kimmel Live!)」、NBCトークショー「エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)」などに出演する予定だ。





記者 : パク・ソヨン