GOT7 ジャクソン「MTV EMA 2017」授賞式に参加…現地メディアも注目

OSEN |

写真=TEAM WANG
GOT7のジャクソンがソロアーティストとして「MTV EMA 2017」に参加した。

ジャクソンは12日(現地時刻)、イギリス・ロンドンのウェンブリーSSEアリーナで開かれた「MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード 2017(MTV EMA 2017)」の授賞式にソロアーティストとして登場し、レッドカーペットを歩いた。

今年中華圏でソロ活動で大きな活躍を見せたジャクソンは、中国アンバサダー(Ambassador of Great China VIP)として招待を受けた。ジャクソンはレッドカーペットインタビューを通じて「MTV EMA授賞式に初めて参加する。皆様に感謝する」とコメントし、グループGOT7の活動とソロ活動について話した。

ジャクソンの登場に海外ファンたちの高い関心が続いた。現地の空港やレッドカーペット現場には数百人ものファンが集まり、授賞式を視聴した海外ファンはSNS上でジャクソンを「hot Asian guy」と呼び、彼に注目した。

ジャクソンと「MTV EMA」との縁は今回が初めてではない。GOT7は2016年「MTV EMA」で「ワールドワイド・アクト」部門で受賞に輝いた。これは2011年のBIGBANG以来、韓国アーティストとしては2組目の受賞であり、GOT7はK-POPの存在感を高め、話題を集めた。

「MTV EMA」は1994年から始まったヨーロッパ最大規模の音楽授賞式で、ヨーロッパで人々から愛された楽曲やミュージックビデオなどを選定して授賞を行っている。授賞式の実況は世界各国のMTVチャンネルを通じて生中継される。

ジャクソンは今年、中華圏でソロ活動ではっきりとした存在感を表した。ジャクソンが8月に現地で発売したソロ曲「PAPILLION」は、公開後現地のマーケットシェア1位の音楽配信サイトQQ Musicチャートで首位を獲得し、5日連続で1位をキープした。また、この曲のミュージックビデオはSina Weiboのアジア新曲チャート1位、動画専門サイト音悦台(YinYueTai)の人気MVチャートでも首位を獲得した。中国だけでなく、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピンのiTunesヒップホップチャート1位も獲得し、中国とアジア圏でソロ歌手としての存在感を見せつけた。

記者 : イ・ソダム