SEVENTEEN、新曲のMV再生回数が500万回を突破!収録曲「帽子をかぶって」特別映像公開

OSEN |

写真=Pledisエンターテインメント
SEVENTEENが2ndフルアルバム「TEEN, AGE」のタイトル曲「CLAP」のMV再生回数500万回突破記念の特別映像を公開した。

SEVENTEENは14日0時、公式YouTubeチャンネルを通じて、2ndフルアルバム「TEEN, AGE」のタイトル曲「CLAP」のMV再生回数500万回突破記念で、収録曲「帽子をかぶって」の振付映像を披露し、ファンから熱い反響を得た。

これに先駆けて9日、タイトル曲「CLAP」MV再生回数300万回突破記念で特別な振付練習映像を公開し、話題を集めたSEVENTEENは14日、再生回数600万回を突破した。これを受け、公約イベントとして掲げた再生回数500万回突破記念として、「CLAP」とペアソングの「帽子をかぶって」振付映像を公開し、再びファンの歓呼を受けている。

公開された映像でSEVENTEENは、4thミニアルバム「Al1」のタイトル曲「泣きたくない」の後半の振付と、「帽子をかぶって」の導入部の振付を自然につなげて、まるで1つのストーリーのようにファンたちにさらに特別な映像を届けた。

また、SEVENTEENは楽曲にぴったりの寂しい感性をそのまま詰め込んだ叙情的な振付と共に、表情演技を完璧にこなし、人々を感心させた。

本日公開された映像と共に自主制作アイドルコンセプトを加えた、新しい映像美の再生回数300万回突破記念「CLAP」の振付映像に続き、果たして1000万回突破スペシャル映像はSEVENTEENのどんな姿を盛り込むかに対するファンの期待が高まっている。

タイトル曲「CLAP」のカムバック初週音楽番組ステージを終えたSEVENTEENは、今後も精力的な活動を披露する予定だ。

記者 : イ・ソダム