Loona the world、9番目のメンバーYves公開…新たな次元のユニット活動を予告

10asia |

写真=Block Berry Creative
Loona the world(LOOΠΔ)が、既存とは違う次元の新メンバーを公開した。

Loona the worldの所属事務所であるBlock Berry Creativeは本日(14日)0時、公式ホームページとSNSを通して、9人目のメンバーであるYves(イブ)の予告イメージを公開した。

公開された写真には、純白の美しさを表したドレスを着たYvesの姿が写っている。まるで白鳥が飛翔を控えているかのような雰囲気の予告イメージの中で、Yvesは微笑を浮かべ、はにかむ少女の姿で正面を凝視している。

Loona the worldの最初のユニットであるLOOΠΔ 1/3、現在活動中の2番目のユニットLOOΠΔ ODD EYE CIRCLEとはまた違う、新たな次元のユニットを構成する計画だ。

これと関連して、Block Berry Creativeは「9人目のメンバーであるYvesの公開はLOOΠΔ 1/3、LOOΠΔ ODD EYE CIRCLEに続く、新たな次元のスタート」であるとし「新たなコンセプトで4人の少女が集まり、スクワッドを結成する予定」だと説明した。

Loona the worldは昨年10月、最初のメンバーであるヒジンを皮切りに、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ビビ、キムリップ、ジンソル、チェリなど、全8名のメンバーが順に公開された。

最近では、LOOΠΔ ODD EYE CIRCLEがミニアルバム「Mix&Macth」とリパッケージアルバム「Max&Macth」でビルボード海外チャートTOP10、米国iTunes K-POPアルバムチャート2位にランクインするなど、たくさんのファン層を確保し、めざましい成長を遂げている。

Loona the worldの9人目のメンバーYvesは、今月ソロアルバムを公開し、本格的なソロ活動に入る予定だ。

記者 : ヒョン・ジミン、翻訳:浅野わかな